2021.04.03

なんかがっかり!初デートで冷めやすくなる女性の「非常識な行動」4選!

男性からデートに誘われることは多い行けれど、次に繋がらないと感じている女性もいますよね。楽しかったからまたデートに行きたいけれど、男性から断られたり誘いをはぐらかされてしまうということもあるでしょう。

次のデートに繋がらないのは、デートのときのあなたの行動に問題があった可能性があります。もう会いたくないと思われてしまったのです。そこで、初デートで冷めやすくなる女性の非常識な行動について紹介します。次のデートに繋がらない女性は、必見ですよ。
電車やエレベーターで、降りる人を待たずに我先に乗り込む姿を見てがっかりしたという男性は多いです。出てくる人が優先ということを知らないことにまず驚きます。知っているのだとしたら悪質だと感じ、一緒にいるのが恥ずかしくなります。

電車の席に座りたいからといって、マナーを破ってまで自分のしたいように行動する姿に引くこともあります。一緒に出掛けたことで、付き合う前にこんな子だったと知れてよかったと思い疎遠になることを決意するのです。
ファミレスなどでデートしているときに、スマホの充電がなくなりそうだからといって勝手にコンセントを使って充電し始める姿を見て冷める男性もいます。電気泥棒だから、そういった恥ずかしい行動をしないで欲しいと感じます。

店員さんに一声かけて OK を貰っていれば引かれることもないでしょう。しかし、さも当たり前のように充電を始めると幻滅してしまいます。空気清浄機などのコンセントがささっているのに、勝手に抜くなんて行動はもってのほかです。
公共の場で人の目も顧みず大声で話す女性も、男性から引かれてしまいます。声の音量に気にして話してほしいと感じ、一緒にいることで人の目を集めることが恥ずかしくなるのです。場にそぐわない大きさは、周りの人にも不快感を与えます。

元から声が多きのであれば、声量を下げて話すといった努力をして欲しいものです。テンションが上がって一瞬だけ大きくなってしまうなどの場合は男性も気にならないでしょうが、いつでも大声での会話は人目が気になり、会話どころじゃなくなります。
公園で飲み物を飲みながら話した後で、そのままごみを置いて帰ろうとするなど平気でポイ捨てする女性に冷めてしまう男性もいます。近くにゴミ箱があるのに、そこまでもっていくこともせずに放置する姿を見て常習犯だと感じるのです。

自分の出したごみをそこら辺に置いておくのは、マナーがなっていません。また、ずぼらな印象を与えます。一緒にいることで自分が大変な思いをすることになると直感で分かるので、二度と一緒に出掛けたいと思わなくなるのです。
例えデートでなくてもマナー違反は印象を悪くします。

自分の行動を思い出して、思い当たる節があるのであればすぐに改善しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事