2021.04.03

噂されたくない...!社内恋愛がバレないようにするための注意点って?

同じ会社の彼氏がいるけれど、同僚たちには内緒にしているという女性もいますよね。社内恋愛がバレると、冷やかされたり気を遣われたりなど面倒なことが多くなってしまうので、内緒にしているカップルは多いです。

また、社内恋愛が禁止の会社だと、付き合っていることがバレると別の部署に異動になるという人もいるのではないでしょうか。バレないようにするためには、注意が必要です。そこで、社内恋愛がバレないようにするための注意点について紹介します。社内円愛中の女性は、参考にしてみて下さい。
仕事終わりにデートに行く場合、待ち合わせは会社から離れた場所にしましょう。会社の近くだと、彼と待ち合わせしているところを目撃されてしまう可能性があります。たった 1 回の目撃でバレてしまうこともあるのです。

また、会社の近くに終業後にいると同僚に声をかけられることもあるでしょう。何をしているのか聞かれたときにとっさに嘘を言わなければいけなくなるので、ヒヤヒヤすることになりますよ。
仕事で使うからと言って携帯をそのまま机の上に出していると、彼からのメッセージを見られてしまうことがあります。通知をオフにしておいてもいいですが、それよりも簡単なのが携帯を伏せておくことです。

伏せている携帯をわざわざ裏返す人なんていないので、連絡が届いていたとしても見られる心配がありません。通知が来た時に画面が明るくなることで、無意識に目で追ってしまう人もいるので偶然知られてしまうという事態も防ぐことができます。
彼氏とケンカしたからといって、職場で彼に冷たく接するなどの公私混同した行動は慎みましょう。ふたりの様子がいつもと違うことに気付く同僚もいるでしょう。ふたりの間に何があったのか気にするきっかけを与えることになります。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで気持ちの切り替えができる人でないと、社内恋愛を隠しておくことはできません。彼氏に複雑な思いを抱いていたとしても、「会社の〇〇さん」ということをしっかりと意識しておきましょう。
会社でふたりきりになると、つい気が緩んでプライベートの自分が出てきてしまうということがあります。そのため、会社ではふたりきりにならないように意識して別の行動を取りましょう。特に飲み会などは注意が必要です。

ふたりに流れる独特の空気感に気付く人もいます。なんか甘いムードが漂っていると思われると、そこから関係がバレてしまいます。こういった事態を防ぐためにも、職場ではふたりきりにならないように注意を払いましょう。
どれだけ注意していても、バレるときはバレてしまいます。偶然デート現場を目撃されるなんてこともあるのです。

社内恋愛がバレたときにどうするのかを先に話し合っておくと、いざという時に慌てずにすみますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事