2021.04.04

覚悟した方がいい!【バツイチ子持ち男性】と付き合うデメリットって?

今の彼氏がバツイチ子持ちだという女性もいるでしょう。一度結婚に失敗しているので、その分女性に対する扱いが上手で一緒にいると落ち着くということもありますよね。バツイチ男性と付き合うとバツイチゆえのメリットを感じることもあるでしょう。

しかし、何も考えずに付き合っていると後に後悔することになります。バツイチ男性と付き合うことはデメリットもあるのです。そこで、バツイチ子持ち男性と付き合うデメリットについて紹介します。子供と一緒に住んでいるバツイチ男性と付き合うのは、覚悟が必要ですよ。
彼が子供と一緒に住んでいる場合、夜中までデートをするのは難しいです。子供の年齢にもよりますが、夜中まで一人で留守番をさせることを嫌うものです。家族の誰かが面倒を見てくれない限り、夜遅くまでは一緒に入れません。

そのため、夜景デートや気のすむまで飲むといった付き合い方はできません。あなたがどれだけ一緒にいたくても、彼には門限があるのです。好きなだけ一緒にいたいと考える女性は、バツイチ子持ちの男性と付き合うと不満が溜まりやすくなるでしょう。
彼の子供が小さい場合、デートをドタキャンされることがよくあります。小さい子供は体調を崩しやすく、急に熱を出すことが多いのです。誰かが面倒を見てくれる予定だったとしても調子が悪い時は親にそばにいて欲しいと感じます。そのため、デート予定があったとしても彼氏もドタキャンせざるを得ません。

せっかく予定を空けていたのに、何回もドタキャンされることで彼との付き合いを考えるようになることもあります。子供が調子悪いのなら仕方がないと思える人じゃないと、付き合っていくのは難しいでしょう。
子持ちのバツイチ男性との結婚には、高いハードルがあります。自分の親に理解してもらえるか、子供と良好な関係を築けるかなどたくさんの問題を解決しなくてはいけません。どれか一つでも障害があると、結婚への道のりは険しくなります。

彼氏も結婚したいと思っているし、あなたも結婚したいと思っている状態でもスムーズに事が運ばないことがあります。問題解決に向けて頑張る気力が続く人でないと、結婚するのは難しいでしょう。
バツイチ男性の前の奥さんと比較されることがあります。彼氏本人から比較される場合もありますし、彼の親族から比較されることもあります。あなたのことを褒めてくれる比較であるのならばいいですが、貶される場合もあります。

前の奥さんは出来たことをあなたができないと、がっかりされるなんてこともあります。比較されても言い返せるような人でないと、一緒にいるのが辛くなってしまうでしょう。
子供と一緒に住んでいるバツイチ男性とのお付き合いは、想像よりも大変なことが多くなります。

それを理解した上で、覚悟して付き合っていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事