2021.03.31

この春、新しい自分になりたい!クレカを使わず、服やコスメの買い物ができるペイディって何?

桜も咲き始めいよいよ春到来! 春は新学期のクラス替えや、新社会人生活の始まりなど、恋が始まるタイミングで溢れている季節です! 心躍る新生活に向けて、新しい服や春メイクで気分を華やかにしたいですよね!

ただあれもこれも揃えるのにはお金がかかる……なんて思っていませんか? 今回は今オシャレ感度の高い子達の間で話題の便利で賢いお買い物方法「ペイディ」についてご紹介します!
ペイディ ログイン画面 スクリーンショット
みなさんは今、話題のペイディってご存知でしょうか。ペイディは「お買い物にめんどくさいはいらない」というミッションを掲げた、お客様の「今買いたい!」を叶える、あと払いサービスです。

春は新生活のスタートとともに服やバッグなど新しいものが欲しくなる季節です。しかし、すべてをまとめて購入となると、それなりの予算がかかってしまいますよね。

しかし、あと払いサービスのペイディなら、無理なく賢くその願いを叶えることができるのです。ペイディは毎日5,000人ペースで利用者が増加し、なんと現在490万アカウントを突破している、今大注目のサービスなんです!
ペイディに注目する点はもう1つあります。それは、おしゃれな子達の間で人気を集めていること。でも、なんでおしゃれな子達に人気なのか不思議ですよね? その秘密は、ペイディが使えるお店にはおしゃれなファッションサイトが多いということにあります。

例えば、dazzlin(ダズリン)、EMODA(エモダ)、MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)、MURUA(ムルーア)、Ungrid(アングリッド)などのブランドを扱う「RUNWAY channel(ランウェイチャンネル)」や、オフィスカジュアルを揃えやすい「MAGASEEK(マガシーク)」「SHOPLIST(ショップリスト)」「fifth(フィフス)」。

有名海外ブランドアイテムを多数扱う「BUYMA(バイマ)」、足元からお洒落を楽しめる「ドクターマーチン」や、下着からかわいいを揃えられる「PEACH JOHN(ピーチジョン)」、Rakuma(ラクマ)」や、水着が大人気の「alexia stam(アリシアスタン)など……。

オシャレ女子御用達のファッション通販サイトで、利用することができるのです。

またペイディは美容系にも強く、Qoo10・イヴ・サン=ローラン・キールズ・ランコム・アルマーニや、脱毛・エステなどでも利用できます。

さらに彼へのプレゼントにも使えるバルクオムなどでもお買い物をすることができます。もちろん、Amazonやビックカメラなど、日用品や家電なども使えちゃうんです!

さらに、ペイディの魅力として、買い物だけでなくアクティビティや旅行の支払いに使うこともできるんです。

コロナ禍で旅行の予定が立てづらい今、突然の旅行でもペイディの支払いなら対応が可能。また密をさけて自然のなかでデートしたいときにも、近くで体験できるアクティビティを「アソビュー!」や「アクティビティジャパン」で予約することもできます!
様々な便利なサービスを展開するペイディですが、使い方はとても簡単。事前登録は一切なく、メールアドレスと電話番号だけで利用することが可能です。実際に私も利用してみたのですが、面倒な手続きなども一切なくすぐに利用することができました。


支払いは翌月まとめて!お金の管理も始めよう!


ペイディの支払いは、翌月10日(コンビニ支払いまたは銀行振込の場合。口座振替なら12日)。アプリで支払いの管理ができるので、たくさん買い物をしても請求金額の管理が簡単に行えます。

アプリから利用明細を確認することができ、請求日にいくら払えばいいのかすぐに分かります。また、支払いを翌月の10日もしくは12日と先に延ばせるのも魅力的。

欲しいものがあるけれど今月は余裕がない…。そんなときでも、ペイディを使えばあとから支払いが出来るので欲しい物をすぐに購入することができちゃいます。

ペイディプラスならとっても便利!手数料がかからない!?3回あと払い!



ペイディアプリをダウンロードしてペイディプラスに無料登録すると、分割手数料がかからない※3回あと払いや上限利用金額の確認、予算設定などより便利に賢く使える機能がたくさんあります。

クレジットカードを持ってる人も、持っていない人も欲しい物が購入できて手軽にネットショッピングを楽しむことができちゃうペイディ。ペイディを使ってオトクに賢くお買い物をしてみてはいかがでしょうか。

ダウンロードは下記から!
☆App Storeからのダウンロードはこちらから!
☆Google Playからのダウンロードはこちらから!

※口座振替・銀行振込のみ分割手数料無料。

関連記事