2021.04.01

どうしよう大失敗!デートでミスった時の対処法!

気合を入れたつもりなのに、デートで失敗してしまった!という経験はありませんか?
誰でも失敗はするものですが、その場で正しいケアができていれば相手もそれほど不快にはなりません。
そこで今回はデートでミスった時の対処法を解説します。
デートの準備に時間をかけ過ぎて遅刻してしまうのは、女性なら誰もが経験するのではないでしょうか。
そんな時はすぐにLINEや電話などで謝罪と遅刻すること、あとどれくらいで着くのかを連絡しましょう。
中には多少の遅刻は気にしない男性もいますが、やはり連絡があるのとないのでは印象が違ってきます。
また食事や映画などの予約を入れる場合は、夕方や夜などデートの後半にしてもらうとよいでしょう。
とくにまだ慣れない相手だと、思うように会話が弾まないこともありますよね。
そんな時は相手の趣味や好きなことなど、とにかく質問を投げかけてみましょう。
男性も自分の得意な話題なら話しやすいですし、それを聞く側に徹するという方法もありです。
男性に「この女性は自分の話を聞いてくれる」と思わせることができれば信頼にも繋がり、より早く心の壁をなくすこともできるでしょう。
薄着のコーデにしたら思ったより肌寒かった…、お洒落な靴を履いて行ったら靴擦れしてしまった…こういった失敗も女性あるあるですよね。
薄着にする際は羽織りものなど体温調節ができるもの、履き慣れない靴を履く時は絆創膏など応急処置ができるものを持ち歩くようにしましょう。
また事前にある程度歩くことがわかっている場合は、基本的に歩きやすい服や靴で行くのがベターです。
男性と会話が盛り上がって、気付いたら仕事の不満や愚痴ばかりしていた…なんてことありませんか?
話している方はすっきりするかもしれませんが、ネガティブな話ばかりだと聞いている方は疲れてしまいます。
自分の話ばかりになってるなと思ったら「〇〇くんは最近どう?」と相手に話題を移すようにしてみましょう。



何事も失敗するのはは悪いことではありませんし、失敗から学ぶことも多くあるはずです。
デートでミスをしても挽回しようとする姿勢が伝われば、男性からの評価もそれほど下がりません。
失敗をきちんと乗り越えれば、二人の仲もさらに深まることでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事