2021.04.02

お店別で解説!男性がデート中に持ってる下心とは

デートで食事をするとき、どのようなお店に行きますか?
男性が予約したり連れて行ってくれるお店は、どのようなタイプのお店でしょうか?

選ぶお店によって、男性の下心が見えてくるかもしれません。
「え?下心なんてお店によってあるの?」
と思ったら、ぜひチェックしてみてください。
お洒落な雰囲気で、賑やか過ぎず静か過ぎず、話もしやすいお店が多いでしょう。

このようなお店を選ぶ男性は、女性のことをよく知りたい、たくさん話をしたいという思いがあるでしょう。

まだあまりお互いのことを知らない関係だったり、初めてのデート、または女性が以前から気になっていたお店など、相手との心の距離を近づけたいときに選ぶことが多いようです。

下心という下心はあまり見られないようです。

カフェレストランはお酒以外の飲み物の種類が多く、安心してデートを楽しめるのではないでしょうか。
居酒屋といっても、チェーン店系から、個室居酒屋、カウンター席のあるお店など、種類が多くあります。

デートで利用することが多いのは、個室やカウンター席でしょう。

個室は「落ち着いて話したい」
カウンター席は「近づきたい」この後の展開を期待する。

個室居酒屋は、下心がすごくありそうなイメージですが、意外にも「落ち着いた空間で話したい」という気持ちが大きいようです。
個室でも、お店の人が出入りしますし「何か下心がある…」と最初から決めつけなくてもよいと思います。

物理的な距離を埋めるのは、カウンター席の方ができます。
対面よりも近くなるので、触れることもあるでしょう。
カウンター席の方が「この後の展開」を期待しているという下心が見えるのではないでしょうか?
高級レストランやホテルのバーに連れて行くというのは、男性は「今後の展開も期待するけど、スマートでいたい」という思いがあります。

期待はしているので下心はあります。
「勝負をしかけている」という感じでしょう。

本気度は高く、でもこの後の展開も期待しているのでしょう。

数回デートをした男性が「今回で彼女をゲットしたい」と考えて計画している場合が多いようです。
男性の行きつけのお店を選ぶ場合、男性の本気度がとても高いでしょう。

下心はほぼなく「自分を見て知ってほしい」という気持ちがあり、自分の交友関係も含めて女性に紹介しようと思って選んでいるのです。

周りには、男性のことをよく知る人たちがいますので「彼はこういう人」というのが見えて、女性も安心して楽しめるでしょう。


いかがでしょうか?
下心を持っていない男性はいないと言われることもありますが、男性としては本気の女性には笑顔で楽しんで食事をしてもらうことが1番の願いでしょう。

ぜひ、食事デートを楽しんでみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事