2021.04.04

二度と会いたくない...!「大嫌いな元カレ」と縁を切るおまじない 4 選って?

別れ方が最悪で、二度と顔を見たくない元カレがいるという女性もいるでしょう。そういった相手程、しつこく付きまとってきたり連絡をしてくるなど、なんとか接触してこようとしてきます。

LINE のブロックや着信拒否などできることはすべてやったけれど、まだ不安だという女性もいますよね。そういったときはおまじないに頼ってみましょう。そこで、大嫌いな元カ と縁を切るおまじないについて紹介します。縁を切りたい人がいる女性は、参考にしてみて下さい。
浄化作用があることで知られている塩は、おまじないに効果ありです。そこで、塩を使った塩まじないを紹介します。使うのは塩とトイレットペーパーだけ。簡単に用意できる物ですが、塩は天然の塩を使いましょう、添加物などの不純物が入っていると効果が出ません。

まずはトイレットペーパーに「〇〇と縁切りできますように」と書きます。その上に塩を置いてトイレットペーパーで包みます。そのままトイレに流せば完了です。効果を高めたいのであれば、流す前にトイレットペーパーを燃やして、その灰を水に流しましょう。
ホワイトセージというアロマを使ったおまじないです。西洋の魔術で使われるホワイトセージは浄化作用が強いので、おまじないにはぴったりです。日本でいうところの塩のような扱いです。

まずは縁切りしたい相手の写真を用意しましょう。快晴の日にホワイトセージのアロマを焚いて、用意した写真に匂いを映します。臭いを映し終えた写真をハサミで細かくカットしましょう。最後に写真を燃やしてしまえば完了です。
呪符と聞くと呪いのような印象がありますが、呪符には護身用やおまじないの物もあります。そこで、呪符を使った縁切りのおまじないのやり方です。

20cm角の白い紙を使います。その紙の真ん中に縁切りしたい人の名前と年齢を書きましょう。その二つを囲うように「鬼」という字をたくさん書きます。この紙を持ち歩いていることで悪縁とさよならできます。効果が出ないようであれば、神社かお寺の七機内に埋めることで、効果が高まります。
鈴の音色に浄化作用があるというのを知っていますか?そこで、鈴を使ったおまじないを紹介します。雑貨屋さんに売っているような鈴でもいいですが、効果を高めるためには神社で売っている鈴を使いましょう。

やり方は、縁を切りたい人の名前を紙に書いて、あなたの聞き手の人差し指を名前の上に置きます。文字を指でなぞりながら心の中で「この人との縁を切って下さい」と念じましょう。名前を最後までなぞり終えたら鈴を 15 回鳴らせば完了です。夜中に行うと効果が半減するので、効果の高まる太陽が沈む直前に行いましょう。
嫌いな相手と縁があるのは不愉快以外の何物でもありません。思い出すたびに嫌な気持ちになってしまいます。

嫌な元カレとの縁はさっさと切って忘れてしまいましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事