2021.04.06

あなたはどう...?【八方美人】は恋愛が上手くいかないって本当なの?

皆さんの周りには誰からも好かれ、愛想の良い人はいますか?こういった性格の人のことを「八方美人」と言います。実際、八方美人とはどのような性格を指すのでしょうか。

そして八方美人の人は恋愛が上手くいかないと言われています。その理由も一緒に解説します。
八方美人という言葉を聞いて、どのようなイメージを思い浮かますか。良いイメージを持つ人もいれば、あまり良いイメージを持たない人もいるでしょう。

八方美人とは元々「欠点の無い美人」という意味の言葉でした。ですが今では「あらゆる方面で美人でいようとする人」「誰にでも愛想よく振りまく人」という意味になっています。

ぱっと見褒め言葉のようにも聞こえる言葉ですが、実際は誰にでも愛想を振りまくため、皮肉を混めた言葉で使われることもあります。八方美人と聞いて、女性に向けられた言葉だと思われがちですが、実は八方美人は男性にも使われる言葉です。
八方美人な性格の人は自分の意見を持ってても周りの意見と違えば、それが自分の意見じゃなくてもすぐに周りに合わせてしまいます。好きな人と付き合っていても、相手の意見に流されてしまうことが多いため、相手からは呆れられてしまうことも多々あります。

更に八方美人の人は勘違いもされやすいです。その理由として八方美人の人は他の人との距離が近く、誰にでも愛想を振りまきます。

これが裏目に出てしまい「もしかして自分のことが好きなのでは?」と勘違いさせてしまうのです。勘違いがどんどん加速し思い込んでしまい、相手をガッカリさせてしまうような結末を招いてしまうこともあります。
八方美人の人は誰にでも優しく平等に接します。第一印象はとても良い印象を相手に受けられるのですが、誰にでも平等に接するので相手からすると特別感を感じないのです。

やはり付き合うと、男性でも女性でも特別感は欲しいものです。ですが八方美人の性格の人と付き合った場合特別感を感じにくいと思わせてしまうのです。

もしも、好きな人ができて付き合う場合、八方美人な性格を直す努力をしないといけません。相手にだけ特別感を出せるようにしましょう。
八方美人の性格の人は常に相手に合わせてしまいます。相手の機嫌を損なわないように、例えそれが自分の考えとは違っていても「そうだね!」と合わせてしまいます。自分の意見が言えないので、相手からは「もっと自分の意見を言いなよ!」と思われてしまうこともあります。

常に相手に合わせっぱなしだと相手も不信感や不安を感じてしまいます。嫌われたくないという気持ちも分かりますが、思ったことは伝える努力をしましょう。
今回は八方美人の言葉の意味と恋愛について紹介しました。八方美人は良い人ではありますが、周りを見すぎてしまい本当の自分を見失っていることもあります。

周りに合わせすぎず、自分の意見もきちんと言えるような対等な関係を築けるようにしましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事