2021.04.07

女性必見!男性と楽しく「メッセージのやりとり」をするポイント4選って?

 
メッセージで楽しい会話をすることができる女性とは、関係性もですが距離感も一気に縮まりやすいという方も、多いのではないでしょうか。距離感を縮めることができると、ふたりでお出かけをすることも夢ではありません。
 
この前知り合ったけど、気が合っていきなりデートをすることになったということを経験したことのある方も、いるのではないでしょうか。
 
今回は、男性と楽しくメッセージのやりとりをするポイントについて、ご紹介していきます。
 
 好きな人や気になっている人とは、だらだらと長くメッセージのやり取りをしたいという気持ちも分かりますが、メッセージのラリーは、長すぎないほうが男性にとって好印象です。男性は短いメッセージのやり取りが好きなので、長く続くのは苦手なのでしょう。
 
 いつまでも同じような話題を続けていたり、彼のことを知りたくて質問ばかりしてしまっている方もいますよね。彼からすると、もっとウキウキするような話題をしてほしかったり、聞きたいことを聞いたら少しメッセージを休ませてほしいと感じているようです。
 
 彼に楽しくメッセージをすることができる女性だと感じてもらうためにも、盛り上がっていたとしても敢えて、メッセージを切り上げるようにしてみてください。短いからこそ「もっと話したかった」と興味を持つことになり、次ができるはずです。
 
自分が話をしていて、あまり反応をしてくれなかったら、話をしていても楽しくないのかなと感じますよね。女性だけではなく男性も同じような気持ちは持っているので、話をしてくれているときは、リアクションをしっかりとするようにしましょう。
 
 少しオーバー気味にリアクションをすることによって、彼も楽しくメッセージができます。面白い話をしたときは、笑ったりツッコミをいれることで、話もどんどん盛り上がっていくでしょう。
 
メッセージは表情を見せずに文字だけのやり取りなので、自分がどんなことを考えていたり、どんな感情になっているのか相手に伝わりません。せっかくボケたのにツッコミがないと悲しくなるので、リアクションをしてあげるようにしてみてください。
 
 好きな男性にメッセージを送るときは、なるべく嫌われないように気を遣いますよね。気を遣いすぎてしまうと、堅苦しいメッセージになってしまうので、フランクに話すようにしましょう。
 
 何でも言い合えるような関係や、くだらないことまで話せるようになると、気軽にメッセージを遅れるようになります。最低限の礼儀やマナーは大事ですが、なるべくフランクな文章を送るようにしてください。
 
メッセージで会話をしていて、相手に楽しいと感じてもらうためには、温度感が同じではないといけませんよね。テンション高く絡んだとしても、相手のテンションが低かったらうっとうしいだけになります。
 
彼の反応もしっかりと見て温度差が出ないようにすることも大事なので、気を付けてメッセージを送るようにしましょう。
 
彼と楽しくメッセージのやりとりをしたいのであれば、相手のことを考えなければいけないので、気持ちを押し付けるのではなく、彼に寄り添うようにしてみてください。
(ハウコレ編集部)
 
 
 

関連記事