2021.04.07

彼はどう...?【末っ子の男性】が溺愛している女性に見せる無意識なサインって?

 
男性は本当に溺愛している女性に対して、どのような態度をするのか、気になったことのある方も、いるのではないでしょうか。長男、次男、末っ子などによって、性格も変わってくれば、恋愛へのアタックの仕方も変わってきます。
 
末っ子には末っ子の、長男には長男の恋愛観があり、似ている場合もあるので、それぞれに共通点もあるでしょう。
 
今回は、末っ子の男性が溺愛している女性に見せている無意識なサインについて、ご紹介していきます。
 
 末っ子な男性は、基本的に甘やかされて育っていることが多いため、女性に甘えることも上手です。女性に上手く甘えることができる分、他の男性よりも女性からモテる傾向にあるのではないでしょうか。
 
 愛想もよく皆から愛されているからこそ、プレイボーイに育つことも多いため、性格によっては、常に女性に向けてちょっかいをかけ続けているという印象を持っている方も、いるかもしれません。
 
 実際に女性からモテるからこそ、女心が分かっており、ムード作りも上手な方が多くいます。末っ子な男性は、優柔不断で八方美人な性格の方も多いため、誰か一人を決めてアプローチするのが苦手ですが、ひとりに決めたら自分のモテている姿を見せつけるようです。
 
末っ子の男性は、天真爛漫な性格をしていて、自分自身の感性を信じるタイプが多くいます。 「好き」だと感じたら、素直にアプローチしていくので、そのときの行動力や判断力によって、周りの人を驚かすときがあります。
 
 大胆にアプローチしていきますが、基本的には自分から相手のことをデートに誘ったりはできません。待ちの姿勢を崩すことがほとんどないので、女性側からアタックして行くようになるでしょう。
 
女性からアタックされたとき、本気で溺愛している女性からの誘いであれば、どんな用事が事前に入っていたとしても、絶対に断らないという性格でもあります。彼の本音は誘われたら絶対に断らないというものです。
 
 末っ子の男性は、女性の気分を上げてくれることが上手です。メッセージでも「可愛い」と言ってくれるなど、褒め言葉を多く言ってくれるでしょう。
 
褒めるということは好きだという気持ちがあります。素直に好きだと言えないので、遠回しで伝えているのでしょう。具体的に細かいところまで褒めてくれるのは溺愛しているということです。
 
 末っ子な男性は、人から好かれる魅力を自然に持っているので、恋が多いというタイプでもありますが、パートナーになる女性に対しては、こだわりが強い方もいます。
 
束縛されることが大嫌いだという反面、相手には束縛してしまうという支配欲もあるので、二面性を持っているということですよね。溺愛している女性には、気まぐれな態度を取って、相手の考えを探ろうとしているようです。
 
末っ子な男性は、甘えん坊ですが、頑張って尽くしてくれようとしたり、親切にしているということは、溺愛しているということでもあります。興味のある女性にはしつこいくらいに連絡をするので、しっかりと向き合ってくれる女性を、探しているのかも知れません。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事