2021.04.07

今だからこそ♡付き合いたてのうちに彼と「習慣づけ」しておきたいことって?

 
 交際が始まって、カップルになれたとしても、お互いに恥ずかしがりだった場合、キスやハグだけではなく、手すらも繋ぐことができないということもあるのではないでしょうか。付き合い始めた今だからこそ習慣作りをしておかないと、後からやりにくくなります。
 
 恋人なら当たり前にしていることについて、早い段階で習慣にしておくと、いつまでもラブラブな関係で長く付き合っていけるはずです。
 
今回は、付き合いたての今だからこそ彼と習慣づけしておきたいことについて、ご紹介していきます。
 
 名前で呼ぶことは、早い段階で習慣づけをしておきましょう。名前で呼ぶことができない彼氏だと呼ぶときに名字で呼んだり、 「ねえねえ」や、会話の中で「俺はどうしたい?」などと呼んでしまいます。
 
 名前で呼ばないからこそ、なんて呼んだら良いのか分からないけど、「あなた」ではないですよね。名前で呼ばずに時間が過ぎてしまうと、お互いに下の名前で呼ぶのが恥ずかしくなってきてしまいます。
 
付き合って特別な関係になったの出れば、なるべく早い段階でお互いに名前を呼ぶようにしてください。普段は名字で呼んでいるけど、大切な時や、いざというときだけ名前で呼ぶというテクニックもありますが、かなり難しくなっています。
 
 ふたりで歩いているときに、手を繋がなくていいというのであれば、無理に繋ぐ必要もありませんが、手を繋ぎたいと思っていても、恥ずかしくなってしまい繋ぐことができないというのであれば、早い段階で繋ぐことを癖付けしておきましょう。
 
男性のほうから積極的に繋いでくれるのであれば、こんな悩みを抱える必要もありませんが、男性があまり自分から手を繋ぐこともできないタイプだと、自分から動くしかありませんよね。
 
 甘えることが大好きな女性からすると、ふたりきりのときに心から甘えることができないのは、問題がありますよね。愛情表現をあまりすることがなく、淡白な男性と付き合ってしまうと、ふたりきりのときでも、あまりくっつくことはありません。
 
 物理的にも距離が開いているので、心まで離れてしまったと感じる方も、いるのではないでしょうか。自分からは来ないくせに、彼にくっつきに行くと彼も喜んでいるような彼氏は、最初にくっついておかないと、今さら感があるので、早めにしておきましょう。
 
 早い段階から彼にくっついたり、手を繋いだりしないと、時間が経つにつれて自分からやりにくくなってしまいます。恥ずかしいという気持ちがあったとしても、後からできなかったりするので、勇気を出してやってみてください。
 
 最初に癖付けておくことで、彼もそれが当たり前になり、お互いにラブラブな空間を楽しむことができるようになるはずです。彼とイチャイチャしながら、お互いに大好きだということを長く続けるためにも、早い段階から愛情表現をするようにしましょう。
 
まとめ 
付き合ってから時間が経って、癖づいてない愛情表現をしようとしても、上手くいかなかったりするので、付き合い始めたときからやるようにしてみると、すんなりできるようになるはずです。 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事