2021.04.07

これは脈アリ?男性が【本命の女性】に対して絶対にしないことって?

 
いい感じになっている男性はいるけど、彼が自分のことをどのように感じているのか分からないということもありますよね。彼のきもちが分からずにヤキモキしているときが、片思いをしている一番楽しい時期でもあります。
 
 彼のことで悩み事が絶えないという方も、いるのではないでしょうか。今回は、男性が本命の女性に対して絶対にしないことについて、ご紹介していきます。彼の態度や雰囲気をチェックして、気持ちを見極めましょう。
 
 男性の多くは、基本的に意味の内容な連絡を嫌いますが、本命の女性に関してはメッセージが来ると、即レスします。どれだけ忙しかったとしても、丸一日返信をしないということは無いのではないでしょうか。
 
休憩時間中や、トイレに行っている時に、ささっと返信することもできますよね。時間をさがせばいつでも返信できるはずなので、2日や3日など連絡が返ってきてない場合は、脈ナシだという可能性も高いです。 
 
彼の状況にも寄りますが、ケンカをしていて頭を覚ますために返信をしなかったり、自分の気持ちを分かってほしくて連絡をしないというのはよくあります。何もないのに、返信が来ない場合は、本気ではない可能性も高いです。
 
気になっている彼は、自分の目の前で、他の女性の話をしているという方もいるのではないでしょうか。「元カノがこんなタイプで大変だった」「この間あの子から告白されて困ってる」等であれば、相談や悩みがベースなので問題ありません。
 
 自分という女性がいる前で、「この間あの子と遊んできた」などと言っている場合は、本命の女性ではない可能性が高いです。基本的に男性もそこまでバカではないので、好きな女性の前で他の女性の話をしようとはしません。
 
わざわざしてくるという、嫉妬心に火を付けるようなことをしてくる男性ではない場合、本命の女性だと思われてない可能性が高いです。同じ名前の女性が何回も出てきたりする場合は、彼の気持ちがその子に向いているので、頑張って気を引くようにしましょう。
 
本気で女性に惚れているのであれば、自分の都合のいいことばかりを要求してくるのではなく、女性のことを優先的にしてくれるはずです。たまに連絡をしてきて、いきなり夜に飲みに行ったりもしません。
 
遊びや飲みに誘うのであれば、事前に確認を取ってちゃんと日付や時間も決めるはずです。彼の要求ばかりを通すのではなく、自分のことをしっかりと考えてくれていると、本命の女性だということが分かります。 
 
 彼に仕事が入ってしまい、予定をドタキャンしなけれないけなくなったということが会った場合、本命の女性相手なのであれば、絶対に埋め合わせの予定を立てるはずです。
 
 本気で惚れているのであれば、一回会える機会を失ったという悲しみもあり、さらに彼女の予定を潰してしまったという後悔もあるので、このままではいけないと考えて、埋め合わせをしてくれます。
 
気になっている彼にこのような言動があるのであれば、本命として見てくれている可能性が高いです。
(ハウコレ編集部)

関連記事