2021.04.06

会いたい欲が爆発!カレの「会いたい」を引き出すLINEの送り方

 
彼に会いたいなと思っても、忙しそうだし、重たい女に思われたら嫌だなと我慢している人も多いのでは?
今回は彼の「会いたい」を自然と引き出すLINEの送り方をご紹介します。
 
「早く会いたい」は次のデートが決まっているときに効果的な言葉。
早く会いたい、楽しみという言葉を聞くと、男性はたまらなくうれしく、今すぐに会いたいと思ってしまうのだそう。
何も予定が決まっていないときは、急かされている感じが強くしつこいと思われてしまうので気をつけましょう。
 
たまには愚痴や悪口を言いたくなることもありますが、いつもされては会いたいという気持ちにはなりませんよね。
LINEで愚痴ばかりなのだから、会っても暗い話をされるのでは?と彼が思ってしまうからです。
彼に会いたいと思うならなるべく明るい話題を心がけましょう。
あなたとLINEをしていると楽しい気持ちになれるからこそ、会いたいという気持ちが高まるのです。
 
比較的文面が長めで時間が取れるときに返信するタイプの彼であれば、仕事帰りや寝る前など時間が取れるときに合わせてLINEを送るようにしましょう。
反対に、短文でポンポン進めていくタイプであれば、テンポよく送るようにしましょう。
フィーリングが合うと会いたい気持ちが増します。
 
LINEでポンポンとタイミングよく会話していたのに、急に彼女から返事が来なくなったら、心配になってしまうのが男性の心理。
ある程度時間を空けて、何事もなかったかのように会話を再開してみてください。
時間は1~2時間後がベスト。
一般的には「ごめん、電話がきてた!」「お風呂入ってた!」なんていう理由を先に伝えてしまいがちですが、あえて言わないのがポイント。
理由を言わないと「何をしていたのだろう?」とあなたのことばかり考えてしまい、近くで姿を見ていたい、会いたいと思ってしまうのだとか。
 
自分ばかり会いたいと言っていると重いと思われてしまうのではないかと心配になったときは、LINEを使って彼を誘導してみてくださいね。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事