2021.04.11

リスク全くなし!あざとくなりにくい「ボディタッチ」の方法4選って?

 
男性をドキドキさせるのに効果的だけど、ボディタッチをするのは、リスクも高いですよね。男性をドキドキさせるだけではなく、同性からの反感も買ってしまうため、なるべく抑えてる方もいるでしょう。
 
反感を買ってしまうことも事実ですが、ボディタッチを使って男性をドキドキさせるのも事実ではあります。だからこそ、ボディタッチを適度に利用して彼にアピールしていきましょう。
 
今回は、あざとくなりにくいボディタッチの方法についてご紹介していきます。
 
彼のことを「ねぇねぇ」と呼びながら肩を叩いたりするのは、あまりあざとくない気がするのではないでしょうか。好意を持っている彼には、意識してなくても自然にやってしまいますよね。
 
あくまでもボディタッチではなく、彼のことを呼んだだけだと、思わすことのできるテクニックではありますよね。触れられたらドキドキするので、いい方法なのではないでしょうか。
 
彼のことを「ねぇねぇ」と呼びながら、肩をちょんちょんと叩きながら呼べば、可愛らしさも十分に出てくるので、試してみてください。彼もこんな呼ばれ方をすれば、可愛すぎてドキドキしてしまうでしょう。
 
彼と話しているときに、その場を盛り上げようとしてなのか、いきなりボケてきたことのある方もいるのではないでしょうか。彼がボケたときどのような反応をしていますか?彼が笑いを取ろうとしたら、突っ込んであげてみてください。
 
ボケたときに「もぉ」と言いながら腕に触れられたら、彼も悪い気はしないでしょう。突っ込んでくれて「嬉しい」「いい子だな」と感じる方もいるかもしれません。彼がボケたときなどは、ボディタッチをするチャンスでもあります。
 
その場が凍ってしまうのであれば、軽く突っ込んでくれたほうが、彼もありがたいはずなので、突っ込んであげてみてください。もちろん彼のことを激しく叩いてしまうのはいけないので、軽く叩いたりさりげなく肩を触ってみてください。
 
人前ではベタベタ触られたら恥ずかしいけど、ふたりきりになった瞬間に、積極的にボディタッチをされたら、ドキドキしてしまうという方も、多いのではないでしょうか。どれだけいい感じな彼だとしても、友達の前でべたつくのはあまり良くはありません。
 
普段は優しい性格をしている彼も、空気を読んでくれと感じてイラっとしてしまうかもしれません。ふたりきりになるのであれば、大胆にボディタッチをされても受け入れやすいので、ふたりの仲も良くなるでしょう。 
 
ボディタッチをされるのは嫌ではないけど、太ももなどのきわどい部分を触られたら、「慣れてる」と感じるため、あまりきわどいラインは触らないようにしましょう。まるで狙われているかのような怖さを感じるので、好きになってくれないかもしれません。
 
太ももの近くやわき腹などに触れられたら、「やめて」と感じる方も多くいます。軽い女だと勘違いされないために、軽くタッチするようにしましょう。
ボディタッチは彼のことをドキドキさせやすいけど、場所や状況を考えずにやってしまわないように、タイミングを狙っていきましょう。
(ハウコレ編集部)
 

関連記事