2021.04.11

可愛すぎる♡【電話】で使える男性がキュンとするテクニックって?

 コロナウイルス感染拡大防止によって、なかなか大好きな彼と出会うことのできない方も、多いのではないでしょうか。なかなか会えない状況の中では、電話をしたり、メッセージなどによって、相手の姿を見ることができないだけで、色々な妄想を掻き立てられますよね。
 
彼に色々な妄想をすることで、愛情を深めることもできますよね。自分の少しの言動によって、彼の心を揺さぶることもできるようです。今回は、電話で使うことのできる男性が萌えてキュンとしてしまうテクニックについてご紹介していきます。
 
彼と夜に電話をしていると、彼の声を聞いて安心したのか、眠たくなってしまうときもあるのではないでしょうか。彼と電話をしているときに眠たくなったら、ベッドに入って横になりながら話しますよね。
 
ベッドへ入るときにどうしても「ゴソゴソ」という音もするので、そのときの音や、気になった彼が聞いてきて「眠たくなって今ベッドに入ったの」と言ったので、彼も想像してしまい、ドキドキしてしまったようです。
 
ハキハキと話していては、せっかくの可愛さも半減してしまいます。普段から早口になってしまったり、ハキハキと話しているのであれば、ゆっくりと話しかけるようにしてみてください。眠たそうな女性の声は、男性のことをドキドキさせます。
 
男性は女性の咳払いや、くしゃみなどに対して、可愛さを感じる方も多くいます。彼と電話をしているときに、無意識に咳払いをするときなどもあるでしょう。咳払いを、いくら彼だとしても聞かれるのは恥ずかしいので、抑え気味にしますよね。
 
控えめな咳払いをしていると、電話越しだと「んっ」と言っているような気がして、ドキドキしてしまうようです。男性は女性の「んっ」という声に弱いです。
 
彼と直接会っているときに、身体を伸ばしながら「ん~」と言っているのが、男性をドキドキさせる鉄板でもありますが、電話でも咳ばらいをすると、ドキドキしてしまうでしょう。おじさんのような咳払いにはならないように、高い声を出すようにしてください。
 
彼が地方からの引っ越しをしてきたのであれば、タメ口で話すときに方言が出てくる場合もありますよね。友達や同僚などと電話や、話しているときに、彼の方言を真似してみてください。
 
「口癖がうつった」と笑いながら言ってみると、彼もドキドキするでしょう。さりげなく出すことによって、彼の方言をバカにしてないという意味にもなります。方言を話す女性は可愛いので、さりげなく話すようにしましょう。
 
家の中でのんびり電話をしていると、ついついリラックスしてしまいますよね。彼と電話をしていて、すでにリラックスしているのに、さらにリラックスしてしまうと、ついつい隙を見せてしまいます。 
 
彼のことをドキドキさせたいのであれば、本当にリラックスして気を抜くのではなく、気を抜いている風に演出してみてください。
彼のことをドキドキさせたいのであれば、自分に隙を作るようにしてみてください。隙を作ることによって、彼に自分が可愛く見えるはずです。
(ハウコレ編集部)
 

関連記事