2021.04.09

この唇、うますぎる…!男を夢中にするフレーバーキス

キスの方法にマンネリなら、いつもとはひと味違うキスを試してみませんか?
今回は、男性を夢中にするフレーバーキスを紹介!
キスは唇に触れるだけじゃなく、味わうものなんです。
キスするとき、緊張した状態からつい唇をギュッと閉じてしまう人は多いでしょう。
チュッとするだけの軽いキスなら問題ありませんが、フレーバーキスをするならNG!
最初から唇は軽く開けた状態にしておきましょう。
そのためにも、キスするときには全身の力を抜いてリラックスしておくこと。
緊張がほどければ、唇を軽く開いた状態でキスを始められます。
フレーバーキスを楽しむためには、時間をかけてキスすることを心掛けましょう。
唇に触れて終わり!のような短いキスでは、フレーバーキスはできません。
ゆっくり丁寧にキスすることが、味わうようにキスするポイントなのです。
唇を触れたり離したりすることで、呼吸が苦しくならないよう工夫もしましょう。
長くキスを楽しめる場所やシチュエーションを考えておくことも大切です。
味わうようなキスをするためには、相手の唇を舐めて感触を楽しむようにしてみましょう。
唇は触れるだけでなく、舐めることでも、ひと味違うキスを楽しめます。
相手の唇を舐めてみると、唇の感触もしっかり伝わってくるはず。
そして同時に、相手の唇にもあなたの舌の感触が伝わります。
まさに、お互いに味わうようなキスができるわけですね。
初めての唇舐めに戸惑ってしまうときは、舌先で少し唇を舐めることから試してみましょう。
フレーバーキスには舌の存在が必要不可欠!いかに舌で味わうかが大事なんです。
まずはいきなり舌を絡めず、相手の舌を舐めることで、キスを味わってみましょう。
すぐに舌を絡めない焦らしテクニックも、男性を興奮させるポイントになります。
舌を舐めた後は、味わうように舌を絡めてみてください。
ねっとり絡みつく舌の感触に、お互いに夢中になること間違いなし!
舌を味わうことを意識するだけで、いつもとは違ったキスを楽しめるはずです。

男を夢中にするフレーバーキスの方法は参考になりましたか?
いつものキスにマンネリなカップルは、ぜひ試してみてください。

(ハウコレ編集部)














関連記事