2021.04.12

気持ちが溢れてる♡男性が【本命の女性】にだけ送る溺愛メッセージって?

気になっている彼とちょくちょくメッセージはしているものの、彼にとっての脈アリな女性なのか、ただの暇つぶしになっているのか分からないということもありますよね。脈アリなら嬉しいけど、暇つぶしになっていると悲しいですよね。
 
男性は、本命な女性に送っているメッセージと、それ以外の女性に送っているメッセージでは、明確に差が生まれてしまいます。
 
今回は、男性が本命の女性にだけ送る溺愛な目セージについてご紹介していきます。
 
どうでもいいような女性の日常や、毎日何をしているのかなど、正直あまり興味もなく、男性から質問することもないですよね。本命の女性がどのような一日を過ごしているのか気になってしまい、ついつい聞いてしまうのではないでしょうか。
 
仕事が終わったり、休みの日が終わりそうなときは、メッセージのやりとりをしている本命の女性に対して、「今日は何をしてたの?」「どういう一日だったの?」などと聞く男性も、多いのではないでしょうか。
 
自分の話をするよりも、本命の女性が何をしていたのか気になったりするので、まずは女性に話を聞きます。男性は恋をすると、一日中本命の女性のことを考えている方が多いので、まさに男性からの気持ちが分かるような溺愛メッセージなのではないでしょうか。
 
本命の女性に会ってから色々話をした後でも、過去のことを思い出したかのように、「あの時実は可愛いと思ってたんだよね」などと、思い出話のようなものを送ってしまうという方も、多いのではないでしょうか。
 
女性に対して何も感じてなかったら、昔のことも思い出すことなく、思い出したとしても、その女性に対してわざわざメッセージを送ることもありません。彼からいきなり、自分でも忘れているようなことを、話題に出されてびっくりしたこともあるでしょう。
 
彼からすると、大好きな女性のことが頭から離れないという証拠でもあるので、おそらく本気で恋をしているのでしょう。彼なりにも精一杯好きだということをアピールしているので、さりげなく自分からもアプローチしてみてください。
 
本命の女性のことは、何でも色々知りたいので、SNSで見かけたり、友達から「可愛い服装を着ている」ということを耳にすると、見たくなってしまいますよね。ついつい「俺も見たい」というメッセージを送ってしまうのではないでしょうか。
 
本命の女性には見たいという意思を伝えますが、どうでもいいような女性には送らないし、「へー」で終わりですよね。直接会ったときは、素っ気なくしていても、メッセージのやりとりでは興味を持っているようであれば、本命のサインかもしれません。
直接会ったときにはツンツンしている彼でも、メッセージだと急にデレの要素が強くなってしまうようです。
 
本命の女性とメッセージのやり取りをすることが、嬉しくなってたまらないのでしょう。ふたりのやり取りを楽しみましょう。
 
男性が本命の女性に送っているメッセージを知っていると、誰が自分のことを本命だと考えているのか分かるので、恋愛に繋がっていくはずです。
 
(ハウコレ編集部)
 
 

関連記事