2021.04.12

鈍感な彼へ♡気持ちを効果的に伝えられる「アプローチ方法」って?

気になっている彼がいるけど、ふたりの関係が友達同士から全く進まないという方も多いのではないでしょうか。彼に対して好きだというアピールをしているのに、全く気が付かない鈍感な彼のことを射止めるには、どのようにすればいいのでしょうか。
 
男性は以外にも鈍感な方も多いので、鈍感な彼のことを射止めるには、色々とテクニックが必要かもしれません。
 
今回は、彼に対して効果的に好きだということを伝えるアプローチ方法についてご紹介していきます。
 
特別な男性だということを、彼に伝えたかったので、「こんな相談、君にしかできない」と言って、誰に対しても話したことのないような悩みを、彼に対して打ち明けるということもしてみてください。 
 
男性は常に女性から頼られたい、女性から頼りにしてほしい、などと考えているので、彼も「頼ってくれて嬉しい」などと言ってくれたので、そこからふたりで会うような機会も、増えたのではないでしょうか。
 
大勢の友達の中の一人だとすると、なかなか抜け出すことができないということもありますよね。彼との仲を進めたいのであれば、彼だけにしか言えないようなことを、伝えてみてください。一気に心の距離が近づくはずです。 
 
いつまでも友達としてしか見てくれないような彼には、しびれを切らしてしまいがちですよね。しびれを切らしてしまう前に、直球のアピールをして、「君のこともっと知りたいからふたりで遊びに行こう」と伝えてみてください。
 
男性は本当に、女性からの好意に対して鈍感なので、かなり分かりやすいほどのアプローチをしなければ、気が付いてくれないことも多くあります。後から聞いたら好意に全く気が付いてなかったということもあるでしょう。
 
勇気を出してアピールをしておいて、良かったと感じるように、気になる彼には好意をアピールしておきましょう。男性は鈍いと決めつけて、思い切り伝えることが、本命の女性になれる秘訣なのかもしれません。
 
彼の好みなタイプを聞いて、違う日に会うときは、彼のタイプのようなメイクや服装を意識してみてはいかがでしょうか。彼のタイプになるようなことをしたあとは、「前に君が好きだと言ってたのを参考にしてみた」と伝えてみるのも効果的です。
 
彼の好みなタイプになって何回かデートをしていると、告白してもらえるかもしれません。彼の好きになってほしいという気持ちで、自分が努力していることも伝えるようにしましょう。積極的にアピールすることで、相手に気が付いてもらえるはずです。
 
彼の横を歩いているときに裾を触ったり、大勢の飲み会をしているときに、目を見つめたりと、鈍感な彼に対して、自分の好意を伝えるためには、アイコンタクトやボディタッチをしてみてください。
 
鈍感な彼もボディタッチやアイコンタクトをされると、流石に好意に気が付きます。周りの人達から見て分かるほどのアピールではなく、好きな人限定にさりげなく行うようにしましょう。
 
まとめ 
好きな人だからこそ、ボディタッチをするのも、デートの誘いをするのも、勇気がいりますよね。鈍感な彼に気が付かせるために、試してみてください。
 
(ハウコレ編集部)
 
 

関連記事