2021.04.12

俺から言わせて欲しい!好きな彼から【告白】をされるための方法って?

気になっている彼との距離を縮めることはできたけど、彼に対して決定的な言葉をいうことはできないし、彼からも決定的な言葉をもらうこともできないということもあるのではないでしょうか。
 
彼から告白をなかなかしてくれないのであれば、彼が告白をしなければいけないようにと、焦ってしまうような仕掛けを散りばめてみてはいかがでしょうか。

今回は、好きな彼から告白をされるための方法についてご紹介していきます。
 
彼から告白をされたいのであれば、彼から告白されたときに、返事は絶対にOKにするということを彼に思わせることがポイントです。男性が告白をなかなかしてこないのは、告白を断られてしまうのが怖いからです。
 
女性から告白をしないのも、断られてしまうのが怖いということもありますよね。断られてしまうくらいであれば、最初から告白をしないという考えをもっている方が、最近では多くなってきているので、彼に告白をしたらOKするということを匂わせましょう。
 
彼に対して分かりやすいほどの好意を、アピールしてみると、彼から告白をしてくるかもしれません。大切なのは彼に対して決定打となるような「好き」だということを伝えないことです。特別扱いをしたりすることで、彼に両想いだと思わせることが大切でしょう。
 
男性は基本的に負けず嫌いな一面を持っているので、他の男性には負けられないと、考えています。自分と親しい女性に、他の男性が近づいてくると、その女性のことを取られたくないという気持ちになってくるので、急にアプローチしてくるようになるはずです。
 
今までは自分しかその女性のことを見ていなくて、親しいような間柄も、自分しかいなかったのに、いきなり恋敵が現れてしまうと、「取られたくない」「自分のもの」だという考えが出てきて、熱くなってしまうのでしょう。
 
「取られたくない」という独占欲が出てきて、彼女のことを奪われる前に告白をしなければ、という焦りも感じているのでしょう。彼の心を刺激するために、男友達などに協力してもらって彼のライバルになってもらってもいいかもしれません。
 
彼に告白をしてもらうために、自分からは彼に告白するのが恥ずかしいからできないということを、伝えてみてください。自分から彼に告白できないという、奥手な部分を見せることによって、彼から告白を誘うこともできます。
 
彼に対して普段からアプローチしていて、彼に自分の好意が伝わったと感じたら試してみてください。
彼から告白をしてくれるようにするには、彼の精神的安心感も大事です。例えば、大勢の友達がいる前で告白をしようとするのと、ふたりきりで告白をしようとするのは、ふたりきりのほうが、告白できますよね。
 
彼に告白しやすい環境を作ってあげることで、彼から告白してくるということです。積極的にふたりきりになって、彼が告白をしやすいような状況を作りましょう。 
どんな人でも告白をするのは、かなりの勇気がいるので、断られたらと思ってしまうと勇気が出なくなってしまいます。彼に告白をさせるために、自信を付けさせてあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事