2021.04.12

何回も惚れちゃうよ♡男性が「好きだ」とメロメロになる瞬間って?

 
男性が女性のことを好きだと感じるような瞬間とは、どのようなときなのでしょうか。ドキドキするような瞬間や、キュンキュンするような瞬間が増えれば増えるほど、ふたりの仲や、愛情も深まっていきますよね。
 
まだまだ片思いをしている人も、すでに付き合っているカップルも、惚れさせる瞬間を今よりももっと意識するようにして、愛情を込めてみてください。
 
今回は、男性が「好き」だとメロメロになる瞬間についてご紹介していきます。
 
男性のことを頼って必要としてくれるような女性に対しては、「可愛い」「誰よりも大事にしたい」という声も多いのではないでしょうか。男性は女性から頼られることにって、「俺をちゃんと必要としてくれてる」という自信も湧きます。
 
自分が彼女にとって大切な人だという存在している価値も感じることができて、幸せな気持ちになることができます。甘えすぎるのは流石にダメですが、自分のことを必要として頼ってくれるのは可愛い存在だと感じますよね。
 
女性から「君にしか頼めない」と言われてしまうと、自信が溢れてきます。認められたこと自体にドキドキしますよね。何でもひとりでこなしてしまうと、彼のことが必要ではないという意味にもなってしまうので、適度に甘えるようにしましょう。
男性が困ってしまっているときに、彼女がさりげなく助けてくれると、「好きだ!」という気持ちになってメロメロになってしまうという声も多くあります。男性は基本的にプライドが高いので、自分からは助けてとはなかなか言えません。
 
さりげなくフォローをしてくれるような女性の気遣いに、キュンキュンとしてしまうようです。仕事で困っているときなど、さりげなく手を貸してくれたり、差し入れをしてくれると、「好きだな」と感じて惚れてしまうこともあります。
 
男性が困っていたり、ピンチになっているようなときや、さりげなくフォローしてくれるような女性には、弱い生き物です。男性が疲れていそうなときに、「お疲れ様です」と声をかけてくれて、気分を明るくしてくれるような女性にも、キュンとしてしまいます。
 
彼が何かをしてくれたときに、どのようなことや表情をしていますか?「ありがとう!」「嬉しい!」などと素直になって、大喜びするような姿を見たら、さらに「好き」だという気持ちになるようです。
 
素直になって喜んでくれると、彼も満足感を感じるので、もっと楽しませようという気持ちになります。彼から何かをしてもらったら、少しくらい大げさに喜ぶようにしましょう。
 
自分の話を笑顔になって楽しそうに、聞いてくれるとそれだけでも安心感を感じますよね。自分のことを見てくれていると、心も温かくなります。
 
笑顔になって話を聞くことで、彼に「もっと話したい」「一緒にいたら落ち着く」と思わせることもできるので試してみてください。
片思いをしていて、気になっている彼がいるのであれば、意識してみると彼の気持ちを掴むこともできるでしょう。
 (ハウコレ編集部)
 

関連記事