2021.04.12

ずっとラブラブ♡!彼氏と「マンネリを迎えない」方法って?

付き合いたての頃は、「マンネリなんて訪れない」と思っていませんでしたか?

付き合いが長くなると、徐々に「会わなくても平気」「彼氏って必要かな?」「愛されている気がしない」などのように感じることが増えるでしょう。

しかし、マンネリを迎えずに交際が続いているカップルもいます。

マンネリ知らずで何年も付き合い、結婚するカップルもいるでしょう。

彼氏といつまでもラブラブでいたい、マンネリなんてきてほしくないという人のために、マンネリを迎えない方法を紹介します。
彼氏に会ったときは、彼氏とハグをする、デートの最後はハグで終わるなどのように定期的にハグをしてください。

手を繋ぐ、腕を組むなどのスキンシップも大事ですがハグは全身で愛されていることを感じることができます。

また、ハグをすると全身をくっつけることができるため、心地よさを感じられるでしょう。

その心地よさが、手放したくないと思える愛情にもなります。

できるだけ多くのハグをして、彼氏に愛情を渡し、あなたも彼氏からの愛情を受け取りましょう。
「あなたの彼女でいられることが幸せ......」「いまこうして一緒にいることが幸せ......」などのように、彼氏がいることがどれだけ幸せなのかを言葉にして伝えましょう。

彼氏彼女であっても「言わなくても分かるよね?」は通用しません。

また、言わなくても分かることでも、伝えることで愛情が大きくなることもあります。

彼氏のおかげで幸せだということを伝えると、彼氏が自分に自信を持ってくれます。

今まで以上に尽くしてくれる可能性もあるでしょう。
イケメンの店員さんを見たり、友達の彼氏がかっこよかったりすると、つい自分の彼氏と比べてしまうでしょう。

しかし、比べても意味はありません。

彼氏の魅力、彼氏のいいところを常に見つける姿勢を持って、彼氏を評価してください。
あなたが彼氏をしっかりと見ることで、彼氏もあなたの魅力を見つけてくれます。

人と比べずにお互いのよさを見つけることができるカップルには、マンネリなんて訪れないでしょう。
付き合っていると、つい意地を張ったり素直になれなかったりすることもあるでしょう。

しかし、素直でいることはマンネリを迎えないためにとても大事なことです。

素直なだけで彼氏から「かわいい」「守ってあげたい」と思われることが多くなるでしょう。

彼氏に反発するよりも「そうだね」と一度受け入れて「私は〇〇と思ってた!」などのようにかわいく自分の意見を伝えてください。
彼氏とマンネリを迎えると、嫌いじゃないのに付き合うのが辛い気持ちになることもあるでしょう。
好きな人と付き合えているので、マンネリを迎えずに長く愛し合えるふたりになってください。

(ハウコレ編集部)

関連記事