2021.04.13

風邪を引いた彼氏にできること!彼氏が喜ぶこと4選

彼氏から風邪をひいたと連絡を受けたら、心配ですよね。

お見舞いに行って何か作ってあげたり、看病したくなるのが彼女心というものです。


男性たちは、風邪を引いたときに彼女に何をしてもらうと嬉しいと感じるのでしょうか。

風邪を引いた彼氏が喜ぶことを紹介します。

風邪を引いたときは体も心も弱ってしまい、心細くなります。
そんなときに彼女がお見舞いにきてくれたらそれだけで喜びます。

弱っているときに、落ち着く人がそばにいてくれるととても安心することができます。

お見舞いに行った際は、長居し過ぎると彼も疲れてしまうのである程度のところで切り上げて帰ってきましょう。

自分のことを心配して、少しの時間でも会いに来てくれたことを彼は嬉しく感じます。
彼女が自分の家に看病しに来てくれると、男性はとても喜びます。
風邪を引いたと連絡が来るということは、彼はあなたの看病を望んでいる可能性が高いです。
自分では動けないくらいの風邪かもしれません。

何日か分の食料やスポーツ飲料をもって彼を看病しに行ってください。

汗をかいているようなら着替えを手伝うなど、彼の負担と少しでも減らせるようにサポートしてあげるとよいですよ。
風邪を引いたときに食べ物を差し入れてもらうと、彼は喜びます。
男性はふだん料理しない人が多いです。
そのため急な体調不良になると、冷蔵庫に食材が何もないという事態に陥ります。

そんなときに彼女が食べ物を持ってきてくれると、「なんて気の利く彼女なんだ!」ととても嬉しく感じます。

差し入れは簡単に作れるレトルトなどにし、彼の家で作る場合においが強くないものにするといいでしょう。
弱っている姿を見られたくないという男性は多いです。
そのため、風邪を引いたときは彼女には何もしてほしくないのです。

風邪は自分で治すから、お見舞いに来たりするのは辞めてほしいと感じています。

プライドの高い男性に多いので、あなたの彼氏がそうなのであれば先にお見舞いに行ったほうがいいか、行かないほうがいいかの確認をしてからにしたほうがいいです。

何もされないことが嬉しい男性もいるのです。
風邪を引くと体が本当に辛くなります。
彼がいちばんリラックスできるようにしてあげましょう。

彼氏が無理をすることがないように、できる限りのサポートをしてあげてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事