2021.04.13

彼氏に感謝を伝えたい!ありがとうの【素敵な伝え方】4選

日頃から彼氏にとても感謝をしているものの、ありがとうと伝えられていないなんてことがありませんか?

感謝を伝えるのが恥ずかしい、感謝は言わなくても伝わるとどこかで思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、今以上に彼氏との関係を良くしたいと思ったり、彼氏を大事にしたいと思ったりするならばきちんと感謝を伝えることをおすすめします。

今回は、彼氏にありがとうを伝えるときの素敵な伝え方について紹介します。
LINEで「いつもありがとう」と伝えるのもいいですが、より気持ちが伝わるのは手紙です。
彼氏と会う前に日頃の感謝の気持ちを書いた手紙を準備して、デートの途中やデートの終わりに渡しましょう。

急に手紙を渡すのは、彼氏にとって嬉しいサプライズにもなるでしょう。

LINEの文字よりも、あなたが直接書いた文字のほうが彼氏もほっこりした気持ちになります。

短すぎず長すぎない程度の手紙にして、とびっきりの感謝の気持ちを伝えてください。
彼氏とカラオケデートをする機会があれば、「今から歌う曲はあなたに向けての歌だから聴いてね!」と伝えて、感謝の気持ちを届けるのもおすすめです。

歌詞に「ありがとう」が使われているもの、「感謝」という言葉が入っているものなどを選びましょう。

歌に自信がなくても頑張って歌えば彼氏に響きます。

また、彼氏に歌った歌が2人にとっての思い出の歌にもなるでしょう。
デートのときに「今日は日頃の感謝を込めてお弁当を作りました」や、「ありがとうの気持ちでクッキー作ったよ!」と手料理を渡すのも素敵な感謝の伝え方です。

彼氏のために、時間をかけて作ってくれたことに感動してくれるでしょう。

手料理にプラスして手紙を渡すのもおすすめです。

普段、料理を作らないという人ほどやってみると、彼氏に感謝の気持ちが伝わりやすくなります。
感謝の気持ちが一番伝わる方法は、やはり言葉です。

しかし言葉で伝えるのは恥ずかしくて一番難しいことでもあります。

そんなときは、記念日や彼氏の誕生日を選んで、「特別な日だから特別に伝えたいことがあります。いつもありがとう。」と伝えてみませんか?

記念日や誕生日だから伝えているということにすれば、少しは気が楽になるでしょう。

彼氏にもちゃんと気持ちが届きます。
彼氏がいつもそばにいてくれると、つい感謝を伝えるのを忘れることがあるでしょう。

しかし、定期的にありがとうを伝えてください。

彼氏との関係が良くなり素敵な付き合いに繋がるでしょう。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事