2021.04.13

恋がしたい!久しぶりに【恋愛モード】になる4つの方法って?

しばらく恋愛をしていないと「そろそろ恋愛したい…」「いい出会いが欲しい…」と思ってきませんか?
しかし、久しぶりに恋愛したいと思っても恋愛モードになれない自分がいることもあるでしょう。

恋愛はスイッチが入らなければ難しいこともあります。

つい仕事を優先にしたり、恋愛以外に時間を使いすぎたりすることも考えられるでしょう。

今回は、久しぶりに恋愛モードになる方法について紹介します。

恋がしたくてたまらない人は必見です。
恋愛したいと思いながらも、どこかで「面倒だ…」と思ってしまいませんか?
確かに一人でいるほうが楽な面も多々あるでしょう。

しかし、面倒と思うとその時点で恋愛モードになれなくなります。

恋愛すると苦労すること以上に楽しいことが待っていると思ってください。

何よりも、毎日が華やかになるためテンションを上げることができるでしょう。

自分が今恋愛したいという気持ちを素直に認めて、面倒だという気持ちは横に置いてください。
しばらく恋愛をしていない人に限って惚れにくい体質をしています。

日頃から、異性を同性のように見ており、恋愛対象として見ていなかったり、かっこいいと思ってもそれ以上の感情が湧かなかったりするでしょう。

この場合の問題点は恋愛を意識していないことにあります。

異性と接するときは、少しでも恋愛を意識してください。
「この人いいかも!」と思ったときは特に恋愛を意識した自分になりましょう。

恋愛を意識せずに色んな人に出会った場合、ただ恋愛につながらない出会いが増えるだけになります。

恋愛する気で出会いを広げてください。
恋愛がしたくて出会いの場に行っても上手くいかないこともあります。
そんなときのために、既に出会っている人も恋愛対象として考えてみましょう。

長年友達だった人を好きになることもあります。

既に出会っている人の中で人間的に尊敬する人を食事に誘ってみるなど行動を起こしてください。

意外にもあっという間に恋愛関係になれるなんてこともあります。
韓国映画や恋愛ものの邦画など胸キュン率が高いものをチェックしてください。

映画を見る理由は、「いいな。こんな恋愛がしたい…」と思う気持ちを呼び起こすためです。

実際の恋愛は、映画のようにロマンチックなものとは限りません。

しかし、まずは自分の気持ちを恋愛モードにすることが大事です。

「私にもきっと素敵な人がいる!」と思えるためにも恋愛映画を見て胸キュンしましょう。

意外と次に出会った男性に映画の主人公を重ねることでときめく可能性もあります。
恋愛をしていないと自分のために生きればいいため楽で傷つくこともありません。

しかし、恋愛をすると心が豊かになり人生も豊かになります。

ずっと恋愛をしていない人はこの機会に恋愛モードになりましょう!
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事