2021.04.15

試してみてほしい!【初デート】で彼のことをドキッとさせる方法って?

 
彼と恋人同士になる前には、彼と初めてのデートをしたときに、できることなら自分だけではなく彼にも意識するようになってもらいたいですよね。デートを楽しく過ごすことができることは重要ですが、付き合っていくということを見据えて、ドキドキさせたいでしょう。
 
初めてのデートはお試しというか様子見をしていて、二回目のデートでその人の本質などを見て、三回目のデートで告白というのが、一般的な流れでしょう。今回は、初めてのデートで彼のことをドキッとさせる方法について、ご紹介していきます。
 
デートをしているときは、歩いて移動することももちろんあるはずなので、歩くときは隣に立って歩きますよね。横の並んで歩くという場面に遭遇したら、妙に緊張してしまい勝手にドキドキして終わりということも、あるのではないでしょうか。
 
 横に並んで歩くときは、彼にもドキドキしてもらったり、意識するようになってもらうため、手が触れてしまいそうな距離感に立つことを、意識するようにしてみてください。近くに立つと、手を繋ぐのかどうかは悩んでしまいますよね。
 
単純に距離が開いてる状態で会話をするよりも、触れてしまいそうになるほどの距離感で会話をしたほうが、彼のことをドキドキさせられるので、距離を近づくようにしましょう。彼から手を繋いでくれなくても、内心ではドキドキしているはずです。
 
 待ち合わせをしていて彼に会ったとき、恥ずかしさを隠すために、少し素っ気ない態度を取ってしまうという方も、いるのではないでしょうか。気になっている彼をドキドキさせたいのであれば、今日のデートを心から楽しみにしていたと伝えるようにしてみてください。
 
はっきりとはどうしても恥ずかしくて言えないという方は、「楽しみで眠れなかった」「何を着ようか迷った」などという伝え方でも良いようです。男性と女性という関係として会いたかったというメッセージを伝えるようにしましょう。
 
デートを楽しみにして、自分と会えることを喜んでくれていたと知ると、彼も男性なので期待してしまい、「もしかして俺のこと好きなのかな?」とドキドキするのではないでしょうか。今日のデートは友達としてではなく、デートだ意識してもらうようにしましょう。
 
デートをして無事に終わったとしても、気を抜かないようにしてください。デートが終わると、彼にメッセージを送るようにしましょう。
 
「ありがとう」と送るのも良いですが、デートの具体的な内容を送ってみると良いかもしれません。内容を送るとき、彼が返信をしやすいように送ると良いようです。
 
自分の気持ちに共感してくれたり、自分に似ているものは好感をしやすいようです。彼に共感したときは、あえて共感したことを声に出してみてもいいかもしれません。
 
彼が言っていること全部に対して同意するのは違いますが、適度に彼の意見に同じ考えだと言いましょう。
 
初めてのデートでは、彼に意識してもらいつつ次へのデートに繋げることが大切です。気合を入れすぎないようにして、楽しみましょう。 
(ハウコレ編集部)

関連記事