2021.04.13

君だけを信じて...♡男が彼女を「幸せにしたい」と思う4つの瞬間

 
幸せにしたいと思ってくれる人がいることはとても嬉しいことですよね。
男性はどんなときに彼女を幸せにしたいと思うのでしょうか?
今回は幸せになりたいと強く願うあなたに、男性が幸せにしたいと思う瞬間を4つご紹介します。
 
男性は、いつも笑顔で前向きに頑張っている彼女の涙をみたときに「笑顔が素敵な彼女に悲しい思いをさせたくない。俺が幸せにしたい!」と思うことがあります。
ポイントはいつも笑顔。
普段からネガティブで、愚痴や悪口ばかり言う彼女が悲しそうな顔をしても「また何かに不満なのか」と愛想をつかされてしまいます。
いつも元気で前向きな彼女だからこそつらい思いをしているときに、「助けてあげたい」「幸せにしてあげたい」と思ってもらえるのです。
 
いつも自分のことを褒めてテンションを上げてくれる彼女は「幸せにしたい」と思ってもらえます。
かっこいい姿を見せたときに褒めるのは簡単ですが、彼が弱みを見せたときも褒められる女性は好印象。
「○○くん頑張ってるもんね」「○○くんだからできるんだよ!」と、否定せず自分の味方でいてくれる彼女を見た瞬間、男性は彼女を幸せにしたいと思うのです。
 
どんなに小さいことでも自分がしてもらったことに対して「ありがとう」とお礼が言える女性は、この先ずっと一緒にいても大丈夫、幸せにしたいと思うもの。
最初は「嬉しい」と感じていたことも、長い付き合いになってくると当たり前になってしまい、感謝の気持ちを忘れてしまいます。
心では感謝していても相手には伝わりません。
ちょっとしたことでも「ありがとう」とお礼を言える女性になりましょう。
 
人に流されてばかりで、自分の考えがないふわふわした女性は危なっかしく、安心感がないため、男性は支えきれず疲れてしまいます。
逆に揺るがない芯の強い姿を見たとき、「もっと甘えて?」「支えてあげたいと思っているよ?」と彼女の緊張を和らげ幸せにしてあげたいと感じるのです。
彼に幸せにしてほしいと思うのであれば、頼りっぱなしではダメです。
何もできない女性では呆れられてしまいます。
精神的に自立した女性になりましょう。
 
彼に幸せにしてもらいたいと思ったときは、相手のプレッシャーをかけるのではなく、自分の行動を変えてみるといいかもしれませんね。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事