2021.04.16

なぜか繰り返しちゃう!恋愛でついやりがちな【しくじり】って?

 
恋愛を楽しみたいのに、毎回苦しい恋愛をしてしまっているということがある方も、いるのではないでしょうか。合コンに行ったり、婚活をしているけどい人がなかなか見つからずに恋愛がうまくいかないということもあります。
 
恋愛がうまくいかない人の中には、自分の行動のせいでしくじってしまっていることもあるでしょう。今回は、恋愛でついやってしまいしくじってしまうことについて、ご紹介していきます。当てはまるならやめたほうがいいのかもしれません。 
 
 恋愛スイッチが入ってしまうと、どうしても暴走してしまうという方も、多いのではないでしょうか。暴走する人によくある行動は、相手のことをまだ全然知らないのに、見た目だけでのめり込んでしまうということです。
 
恋愛の温度はどんどん高くなっていているのに、お互いの信頼関係はまだ全然築くことができてないということもありますよね。信頼関係ができてないと、どうしても何かあったらすぐに関係が終わってしまいます。 
 
相手のことを好きになっているというわけではなく、恋愛の雰囲気に酔ってしまっているだけです。短い恋愛をしたくないのであれば、相手のことをまだ十分に知らない状態で、のめり込んではいけません。少し時間をかけた恋愛をしましょう。 
 
 恋愛において、少しは駆け引きも大切かもしれませんが、自分が駆け引きを苦手としているのであれば、無理にする必要はありません。本当に好きな気持ちを伝えるには、少しくらい重くなったとしても駆け引きをせずに気持ちを伝えましょう。
 
女性には彼から本当に好かれているのかという悩みだったり、彼に追いかけられる恋愛がしたかったり、恋愛の主導権を握りたいということを考える方をしているため、素っ気なくしてみたり、嫉妬させるようなことをする方もいるでしょう。
 
駆け引きを上手くすることができない人は、加減を間違えてしまったりするので、「俺のこと好きじゃないのか」と勘違いさせてしまいます。駆け引きを間違えることによって感じが悪いと思われるのでやめておきましょう。
 
母親から結婚するなら「公務員か医者にしなさい」と言われてきたことのある方もいるのではないでしょうか。婚活をしたり、合コンに行ったとしても、なかなか出会うこともできないですよね。
 
経済的には確かに安定した生活をすることもできるかもしれませんが、恋愛をしたり結婚をするのは、母親ではなく自分自身です。心から好きになれる人を探すようにしましょう。
 
会って話している時は男性から好印象をもらっているのに、SNSを見られてドン引きされたという方も多いのではないでしょうか。
 
自撮りを何枚も投稿していたり、セレブぶっているなど、承認欲求の塊のようなSNSをしている方もいるでしょう。ちやほやされたいだけかと感じられるので、なるべくやめるか、鍵垢にしてバレないようにしましょう。
 
恋愛でついやってしまうということは、癖になってしまっているので、意識しながら直すようにすると、もっと恋愛を楽しむことができるでしょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事