2021.04.16

みんなの憧れ♡結婚後もずっと幸せでいられる男性の見極め方って?

 
結婚をするのであれば、末永く幸せな状態でいたいと感じているのは、どんな人だとしても同じなのではないでしょうか。大好きな人と結婚するときに、「はやく仲が悪くなりたい」と考えて結婚する方はいませんよね。
 
長く仲良しでずっとラブラブな関係を作っていくには、自分の努力だけではなく、相手をしっかりと選ぶことも大事です。どのような男性が結婚に向いているのでしょうか。今回は、結婚した後だとしても幸せが長く続いていく男性の見極め方について、ご紹介します。
 
競馬や競艇、パチンコやスロットなどのギャンブルが好きだという男性も少なくありません。男友達がいたら、半分くらいはギャンブルをしているのではないでしょうか。ギャンブルはお金の動きも大きく、勝てば大金が入りますが、負けると大金が無くなります。 
 
独身時代のギャンブルは自分だけに責任が降りかかってきて、自分で解決しなければいけないので、まだいいですが、結婚していた場合は、家庭に被害がこうむります。ギャンブルによって借金を作ったとあれば、最悪なパターンでしょう。
 
ギャンブルに負けたことによって、子どもに与えなければいけないモノが、必要な時に与えられなかったとなる可能性もあります。家庭のことも子どものことも考えるのであれば、ギャンブルをしない男性のほうが、結婚に向いているでしょう。
 
独身時代が長くなっている男性に多くありますが、男性の中には趣味にハマりすぎていて、自分のことよりも趣味のことだという考え方をしている方も多くいます。趣味にのめり込みすぎている男性は、結婚を考えたほうがいいのかもしれません。
 
趣味に対して、しっかりとどのくらいお金を使うのか決めていたりすると、話は変わってきますが、金額を決めていない場合は、趣味の為に大金を使う場合もあります。のめり込んでいる人は結婚した後も、簡単に趣味をやめることはできません。
 
家計の多くを彼の趣味のための費用として消えていってしまう可能性もあります。彼がゲーマーで、全く課金をしないというのであれば、家事や育児もしっかりするという約束をさせたら安心ですが、家庭の為に負担にならないように考えてくれるのか見ておきましょう。
 
結婚したのであれば、何よりも大事なのは家計です。付き合っている時は彼の懐事情もあまり知らないので感じなかったかも知れませんが、結婚をすると、お金の大事さを感じることが多くあります。
 
子どもが生まれるとなると、お金が無くては話になりません。将来のことを考えて貯金や節約などすることができるような、自分と金銭感覚が似ている男性を捕まえるようにしましょう。
 
家事や育児、家計とのバランスを取ることのできない男性と結婚してしまうと、お互いに傷ついて別れなければいけなくなります。好きな人と結婚したのであれば、当然避けたいですよね。
 
安定した家庭を築くことができるように、好きになったという段階から彼のことを結婚に向いているのか見極めることが大事です。 
 
大好きな人と結婚したからこそ、大好きな人を大好きなままでいるために、彼のことをしっかりと見て、結婚してもいのかどうか、判断するようにしてください。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事