2021.04.14

もっと自由に生きちゃえば?アラサー女性が【無意識に縛られてること4つ】

「アラサー」という言葉は、いつの日からか女性の年齢を縛る言葉になりました。
そのため、女性たちは「アラサーになったらこうあるべきだ」とか、「アラサーまでにこれをしないといけない」など、無意識に縛られてしまうようになってしまったのです。
そこで今回は、アラサー女性が無意識に縛られている4つのことをご紹介します。
アラサー女性が無意識に縛られてしまっていることは、結婚や出産です。
20代で周りの友達がどんどん結婚や出産をしていくのを目の当たりにしてきた分、自分がアラサーになっても独り身だとそれだけで引け目を感じてしまうことがあります。
しかし、焦れば焦るほどいい出会いが遠のいてしまうこともあるので、恋愛に焦りは禁物ですよ。
若い女性には「まだまだ負けられない」と思っていても、年齢とともに体力の衰えや肌の老化は無視することができないもの。
そのため、少しでも若さを維持するためにジムに通ったり、高級化粧品でスキンケアをしたり……。
とにかく、若い女性に対してのライバル心に縛られてしまっているアラサー女性も多いはずです。
誕生日が来るたびに「あー、もう〇歳かぁ……」と落ち込んだり焦ったりしていませんか?
「もうアラサーだから」と縛りをつけてしまうと、自分のやりたいことが見つかっても年齢が邪魔してチャレンジできなくなってしまうこともあります。
年齢を重ねることは素晴らしいことだと思えるようになるだけで、視野がパーッと広がるかもしれませんよ。
アラサー女性は自分がどうしたいかということよりも、人からどう見られているかを気にしてしまう傾向があります。
協調性ばかりを気にして自分のやりたいことを諦めていては、あなた自身の可能性が狭まってしまうこともありますよ。



今回は、アラサー女性が無意識に縛られている4つのことをご紹介しました。
年齢や他人の目を気にして、チャレンジすることを諦めるなんてもったいないです!
もっとあなたらしく、人生を思い切り楽しんでくださいね♡

(ハウコレ編集部)

関連記事