2021.04.17

実はこう思ってます...女性の結婚したいという言葉に対する【男性の本音】とは?

 
彼のほうから「結婚したい」という一言がもらえないとなると、「自分から言おうかな」という考えになってしまいます。実際には結婚の話を持ち出していると、男性はどのように感じているのでしょうか。
 
今回は、女性が言っている結婚したいという言葉に対する男性の本音についてご紹介していきます。男性は女性から結婚したいと言われたとき、どういったような気持ちになっているのか覗いてみましょう。
 
毎日会社で残業しながら、生活リズムが崩れてしまいそうなほどギリギリのスケジュールで生活をしているので、結婚したとしても上手くやっていけるのか心配してしまい、結婚できる自信がないという方も多いのではないでしょうか。
 
仕事が忙しい男性なのであれば、余計に結婚したとして家庭のことを考えなければいけないという負担が増えてしまうのはしんどいですよね。自分のことで精一杯なのに、その生活に人が入ってくると、負担が増えるのは当たり前です。
 
彼が仕事に対して一生懸命になっていて、余裕が無さそうにしていると、彼が今よりも頑張れるようにサポートしてあげるという意思を見せれば、結婚へも前向きになって考えてくれるかもしれません。
 
友達周りはまだ誰も結婚してないからこそ、結婚に対して実感がわかずに臆病になっているという方もいるのではないでしょうか。皆が結婚してから自分も結婚したいと考えている方もいるようです。
 
結婚した友達の話を聞いたり、結婚式に行ったりすると、結婚を身近に感じることもできます。結婚したくなる気持ちが出てくるきっかけにはなるのではないでしょうか。まだ結婚してない人たちが周りにいると、結婚は早いかもしれないと感じます。
 
彼に結婚の話を出したときに、渋っているようであれば、彼の交友関係をチェックしてみるのもいいかもしれません。他の人が結婚していようと自分の結婚には関係ないので、何を渋っているのか聞きだしてみてもいいかもしれません。
 
結婚をするということは簡単だとしても、家族を養っていかなくてはいけないので、責任が重くかかってきますよね。真剣に考えているからこそ、簡単に返事をするのは難しいという方もいます。
 
結婚するということは、男性にとって経済的な負担がかかってきます。子どもが生まれたときや、自分に大きなけがが起きたときなどのことを考えると、結婚を素直に承諾できなくなってしまうのでしょう。
 
今の彼氏彼女という関係に満足しているからこそ、結婚することへのメリットがなんなのかを、考えてしまうという方もいるようです。 
 
 男性は理論的に考える方も多いので、何で結婚をするのか、具体的に納得できなければ、決断することができないという方も多くいます。結婚に対して明確なメリットを感じることができるようになると、結婚を考えることもできるのでしょう。
男性には結婚することが幸せだという考えではなく、結婚することでかかってくる責任を現実的に考えてしまいます。結婚への覚悟が決まると、真剣に向き合ってくれるはずなので、男性の目線に立った結婚のことを、考えてみましょう。
(ハウコレ編集部)
 

関連記事