2021.04.17

もう終わりかな...「彼との関係に悩んだ」ときにすべきこと4つとは?

 
彼と付き合っているときに、どうにもならないと、八方ふさがりになってしまこともあるのではないでしょうか。ケンカをして彼と連絡が取れなくなってしまうということを、経験したことのある方もいるでしょう。
 
何回言ったとしてもやめてくれなかったり、癖になっている習慣がある方もいるようです。恋の行方がどうなるのか見えないときには、一回ずつ整理していくことも大事です。
 
今回は、彼との関係に悩んでしまったときにしたいことについてご紹介していきます。
 
彼とケンカばかりしてしまい、衝突が多くなってしまうと、ついつい彼の良いところを忘れてしまいがちなのではないでしょうか。 彼の良い所をもう一度見直してみることが大事です。
 
「美味しいと言って料理を食べてくれる」などのような、ほんの些細なことでもかまいません。付き合うことになったキッカケを思い出してみることも良いでしょう。彼と思い出の場所を一緒に巡ってみても良いかもしれません。
 
彼をどうして好きになったのか、思い出してみて初心に戻ってみましょう。彼の良い所や彼を好きになったきっかけを思い出すことによって、彼の悪い所しか見えなくなっていた考えを、無くすことができます。
 
彼とのキュンとするような思い出や、良い所を見るだけではなく、笑うところにも目を向けるようにしなければいけません。話し合いを全くしてくれなかったり、飲み会が多すぎてしまうなど、素直にあげてみてください。
 
悪い所にも目を向けて、あげることができたら彼の良い所を見比べてみて、どちらが多いのかなど、チェックしてみてください。彼の良い所と悪い所をちゃんと見ることによって、それでも彼のことが好きだという気持ちになれるのかがポイントです。
 
彼の悪いところが、今後改善していくようなものなのであれば、今後はどのようにすればいいのか、考えるようにしましょう。自分が穏やかなままでいるためには、どのようなことをすればいいのか考えてみてください。
 
 彼と話し合いをするためには、伝え方を工夫しなけれないけないなど、彼のことを変えるというよりも、自分が彼に対してどのような対応をすればいいのか考えることによって、彼と落ち着いて話し合い、良い方向に持っていけるかもしれません。
 
彼に抵抗されるということもなくなるはずなので、今後また同じようなことで衝突することも、なくなるのではないでしょうか。衝突さえ無くなってしまえば、彼と良い関係を築いていけるはずです。
 
 恋が終わりかと感じているとき、目の前に起きている悪いことしか見えてないという方も、いるのではないでしょうか。彼とどうなりたいのかを、単純に考えてみてください。
 
 彼との目標が決まると、ふたりで目指す未来も見えます。ケンカをしていても着地点を見つけることができるので、自分の意見だけを押し付けるようなことはしないようにしましょう。
恋がうまくいくために、どうすればいいのか悩んだことは誰にでもあります。今の相手をすぐに切るわけではなく、しっかりと向き合ってみてください。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事