2021.04.16

あんなにモテてたのに何で?!【婚期を逃しちゃうモテ女】の共通点

最近は生涯独身の人も増え、昔ほど結婚適齢期という言葉を使うことは少なくなってきました。
とはいえ、婚期を逃す前に結婚したい…と焦っている女性も少なくないでしょう。
今回は、結婚したい女性は必見の【婚期を逃しちゃうモテ女】の共通点を4つご紹介します。
今までそれなりに男性からモテてきた女性は、男性を見る目が肥えているという特徴があります。
そのため、もっといい男性が現れるのではないかという期待が膨らみ、目の前にいるイイ男を見逃してしまっている可能性があるのです。
完璧な男性なんていないのです。
妥協できるところは妥協して折り合いを付けなければ、結婚は遠のくばかりでしょう。
婚期を逃しちゃうモテ女に共通しているのは、自分はいつまでもモテると勘違いしてしまうことです。
どんなモテ女も当然年を取るわけで、外見だけで男性がたくさん寄ってくることは少なくなります。
年齢を重ねれば重ねるほど内面の良さが重要になってくるでしょう。
男性にモテてきた女性は、そうではない女性に比べるとわがままな傾向があります。
たくさんの男性からちやほやされて調子に乗ってしまったり…。
若くて可愛い女性のわがままは聞いてあげたいという男性は多くても、婚期を逃した女性のわがままは痛々しいものがあります。
彼女にしたい女性と結婚したい女性には大きな違いがあると言われています。
彼女には顔の可愛さやスタイルの良さなど求めていたとしても、結婚相手には家庭的で包容力のある女性を求める男性が多いのです。
彼女向きではあっても、結婚したい相手ではなかった、という可能性も。



一度婚期を逃すとそのままずるずると結婚できない可能性が高くなります。
そうならないためには自分のことを客観的に見て、イタイ女と思われないように普段の行動を意識的に変える必要があるでしょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事