2021.04.17

どういうつもり...?彼女がいるのに「食事に誘ってくる」男性の心理とは

男性から食事に誘われて、もしその相手に彼女がいたらあなたはどうしますか?自分の好きな人や気になる相手だったら嬉しいですが、それと同時に「彼女がいるのになんで?」と複雑な気持ちになるのではないでしょうか。

今回は、彼女がいるにも関わらず他の女性を食事に誘う男性の心理について紐解いていきます。
まず第一に、食事に誘うということは、あなたと一緒の時間を過ごしたいということです。つまり、それが恋愛感情かどうかに関わらず、あなたのことが気になっているということ。

たとえ彼女がいたとしても、あなたのことをもっと知りたいと思って誘っています。もしくは、自分の気持ちを確かめたいと思っているかもしれません。もしあなたが、その男性のことを好きなのであれば、チャンスと思っていいでしょう。
彼女がいるのに女性を2人きりの食事に誘うなんて、誠実ではありませんよね。実際に、そのような人は、遊べる相手を探している可能性があります。

誠実ではないと思われるのを覚悟で誘ってきているので、それに答えてしまうとあなたも同類とみなされてしまいます。普段の言動や行動に下心が見える場合は、深入りする前にきちんと断るのがいいでしょう。
寂しがりやで甘えん坊な男性は、彼女と上手くいっていないからといって、他の女性でその寂しさを埋めようとします。彼女とケンカした時やなかなか会えない時に構ってくれる女性を探しているのです。

男性からのお誘いが急だったり、反対に急に連絡がなくなる場合は、寂しいからという理由だけで誘ってきている可能性があるので、注意が必要です。
中には、完全に友達としてしか見ていないから誘えるというパターンもあります。普段のその人の人柄を見て、とても浮気するような人に見えない場合は、本当にあなたに気があるか、もしくは全く女性として見ていないかのどちらかです。
普段は気があるそぶりなんて一切見せない人が、急に誘ってきた場合は、もしかすると何か相談したいことがあるのかもしれません。

彼女のことで悩んでいるとか、仕事やプライベートな悩みなど、あなたにしか話せない事柄があるのでしょう。ですが、反対に相談を理由にして、下心で近づいてくる男性も多いので注意しましょう。
どういう気持ちで誘ってきたのか分からない時は、「急にどうしたの?」や「彼女がいるのに大丈夫?」と聞いてみることをおすすめします。「大丈夫大丈夫!」「友達だからいいでしょ」など、軽い感じで返信がある場合は、要注意。

彼女に対しても失礼ですよね。そうでなく、きちんと理由を言ってくれたり「やっぱり止めようかな」など、彼女のことを気遣うことができる男性なら、1度友達として答えてあげてもいいのではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事