2021.04.17

こんな彼女は助手席失格!【ドライブデート】で男性がげんなりする行動とは

ドライブデートはカップルに人気の定番デートですよね。2人きりの空間にいられるので、ラブラブなカップルにはとてもおすすめのデートです。ですが、その分、常に相手に見られているということ。

今回はドライブデートで女性が注意すべき点について解説していきます。せっかくのデートで彼氏に幻滅されないように、事前にチェックしておきましょう!
ドライブデートに限ったことではありませんが、デート中にスマホを頻繁にチェックするのはNGです。特に付き合いたてのカップルは要注意。あなたがスマホを取り出すたびに、「誰と連絡してるんだろう」「つまらないのかな」と彼氏を心配させることになります。緊急な連絡が入った場合は「お母さんからLINEきたから返信するね」など、一言断ってから対応するといいでしょう。
運転免許を持っている人であれば、ほとんどの人が経験したことがあると思いますが、他人の運転ってなんか居心地が悪いですよね。ブレーキを踏むタイミングやスピード感など、人によってベストな運転方法が違います。そのため、彼氏の運転に口を出してケンカになるカップルも多いようです。交通違反などについては仕方ないですが、「運転が下手」だとか「遠回りじゃない?」など、批判的な言葉は控えましょう。
長時間のドライブデートでは、助手席に乗っているだけでも疲れます。最初は会話をしたり音楽を聞いたりして場も盛り上がりますが、ある程度時間が経ってくると退屈になっても仕方がありません。まして、渋滞なんてしていたらイライラもつのりますよね。ですが、「まだ着かないの?」や「渋滞嫌いなんだけど」など、どうにもならないことで文句を言われてしまっては、彼氏もげんなりしてしまうでしょう。
これは人によって捉え方が違います。「リラックスしてくれている」と喜ぶ男性もいるようですが、初めてのドライブデートだった場合は、気を付けたほうがいいですね。彼氏は集中して運転しているのに、その横でのんきに寝てしまうのは失礼です。移動中だとは言え、デートはデート。彼氏が長時間の運転で退屈しているはずなので、あなたが楽しませてあげるつもりで話しかけてあげましょう。
遠出をする場合は、コンビニに寄ったり、パーキングエリアに寄ったりなど、ちょこちょこ休憩を取ると思います。もしそのタイミングでトイレに行きたくなかったとしても、念のため用を済ませておきましょう。高速道路などで彼女が急に「トイレに行きたい」と言い出してしまっては、彼氏も焦ります。もし行きたくなった時はギリギリまで我慢せずに早めに切り出すといいでしょう。
ドライブデートでは、「彼氏が退屈しないように楽しませる」という役割があります。何も考えずに助手席で自由に過ごすのではなく、あくまでもデートだということを忘れずに。ドライブ中も一緒に楽しめることを見つけて、彼氏を気遣ってあげてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連記事