2021.04.17

もう悩まない!好きな人との話題に困った時の【おすすめネタとNGネタ】

好きな人との会話は緊張するものです。お互いを知るためには、まずはたくさん話をしなければなりませんが、最初は何を話していいか分からなくてぎこちなくなってしまうかも。

また、ある程度仲良くなった後は、話題のネタが尽きてしまって困ることも多いでしょう。今回は好きな人との話題に困ったときのおすすめのネタとNGネタをご紹介します!
基本的に「好きなこと」についての話は盛り上がります。自分の好きなことについて語るのって楽しいですよね。ですが、好きな食べ物や趣味などについて話しても、話を広げるのが難しいかもしれません。

そんな時は、理想のデートや好きなタイプ、女性の好きな服装髪型、理想の結婚相手などについて聞いてみましょう。彼の好みをチェックできるので一石二鳥です!
彼のことについてある程度分かってきたところで、次は「小さい頃はどんな子供だったの?」と聞いてみてください。やんちゃな子だったのなら、どんどん面白いエピソードを引き出すことができるでしょう。

また、今とは違う一面を知ることができるはずです。「今は素敵な大人の男になったね」など、相手を褒める言葉もかけてあげると好感度も上がります。
「中学や高校の頃、何の教科が得意だった?」という話題は、意外と盛り上がります。教科だけではなく、当時の成績や先生について、学校の友達や部活。学生時代の話は、どこまでも広げることができるからです。

また、その話を広げていって、今はどんな事に興味があるのかも聞いてみましょう。それについてあなたが興味を持てば、彼の話をどんどん引き出すことが出来るでしょう。
好きな人がこれまでにどんな恋愛をして、どんな人と付き合っていたのか......気になりますよね。ですが、付き合っていない段階では、なるべく過去の恋愛については聞かないほうがいいでしょう。

自分も傷つくことになるかもしれませんし、相手にとっては嫌な過去である可能性もあります。自分から話してくれる時を待ちましょう。
家族についての話は、とてもプライベートな話題です。そのため、深い仲になるまでは聞かないのが無難。もしかすると、親が離婚していたり、家族の仲が悪かったりなど、複雑な家庭環境で育った可能性もあります。

彼が正直に話してくれたとしても気まずい空気になるので、最初のうちは避けたほうがいいでしょう。
話題に困った時のネタはいくらでもあります。天気の話や好きなテレビの話。ですが、こちらからバンバンいろんな話題を振っていては、なんだかぎこちない感じがしますよね。そのため、ひとつの話題を振って、どれだけ広げられるかが重要なんです。

今回の内容を参考にして、ひとつの話題から広げていくことを意識しながら、彼の話をどんどん引き出してあげてください!

(ハウコレ編集部)

関連記事