2021.04.18

ショックすぎ...「失恋後の恋愛」でトラウマを引きずらない方法とは?

失恋後に新しい恋愛をしたとき、どうしても前の恋愛で失恋したことを思い出してしまいませんか?振られたことがトラウマになってしまうこともあるでしょう。

失恋後、せっかく新しい恋愛ができているのに、前の恋愛のせいでトラウマを引きずってしまうというのはとてももったいないことですよね。

そこで、失恋後の恋愛でトラウマを引きずらない方法について紹介します。
失恋をすると、その恋愛が頭の中に残りやすくなります。その状態のまま次の恋愛をした場合、前の恋愛と重ねてみてしまうところが多くなるでしょう。

そのため、「この恋愛は前の恋愛とは違う」「前は失恋で終わったけど今回は分からない」と割り切って考えてください。前の恋愛のことはもう思い出さなくても大丈夫ですよ。

前の恋愛を思い出してプラスに活かすことができるならいいですが、マイナスになってしまうのなら思い出さないようにしましょう。
失恋を一度したら、一生失恋するとは限りません。今まで何連敗もしているからきっと次も振られてしまうと思う人もいますが、それも違いますよね。

どこかで上手くいく恋愛に出会うことができるはずです。そのため、「この恋愛は上手くいく!」と信じて行動してみてください。

失恋を引きずったままネガティブな気持ちで恋愛したところでうまくいかないことのほうが多くなります。切り替えて自分を信じて恋愛をしてみましょう。
失恋を引きずっているということは、ついつい前の恋愛相手のことを見ているということにもなりますね。忘れられないけど新しい恋愛をしている状態にもなっているのでしょう。

今のまま恋愛してもトラウマばかりになってしまいます。そのため、今の恋愛相手のいいところをどんどん見つけてください。ノートに書き出してみましょう。

前の人とは全く違う人であること、今の恋愛ができていることを幸せに感じることができますよ。そうなると、トラウマなんてなくなるはずです。
失恋した後の恋愛で自分から告白するとなったら「また振られるかもしれない…...」と思ってしまいませんか?前回振られたことがよみがえってくることもあるでしょう。

そんなときは、あなたの気持ちを相手にチラつかせていい感じの雰囲気に持っていき、相手から告白させるように促すといいでしょう。

あなたの気持ちを相手が知ることができたら、相手もすんなりと告白してくれる可能性があります。そのため、好きという気持ちは隠さずに後は告白だけという状態を作ってくださいね。
失恋後の恋愛は、自分が新しい気持ちで出発するために必要なことでもあります。また恋愛できているという事実を大事にして、失恋後の恋愛を楽しんでくださいね。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事