2021.04.18

ありえないけどまだ好き...【浮気】を許す方法とは?

彼氏に浮気されてしまったとき、ショックと怒りと何とも言えない気持ちが混ざりあって発狂しそうになりますよね。また、すごく落ち込むことにもなり、辛い毎日を過ごすでしょう。

しかし、怒りしか沸かないならまだしも、怒りの中に許したい、もう一度やりなおしたいという気持ちも出てきませんか?そうなったら許す方法が知りたいですよね。

そこで今回は、浮気を許すためにはどんな方法をとればいいのかについて紹介します。
浮気をした彼氏を何もせずに許すというのは悔しいと思いませんか?そのため、何か罰を与えてみましょう。例えば、ブランド品のものを買ってもらうなどです。

彼氏に浮気をするとこれぐらいの代償があるのは当たり前と思ってもらうようにしてください。何か罰を与えてもすっきりしないこともありますが、何もしないよりは少しは許せる気持ちになるでしょう。

その後は、浮気したら罰があるからというのをきちんとルール化して浮気防止に役立ててくださいね。
浮気されても相手のことが好きなときは、浮気を許さないともうやっていけなくなってしまいます。しかし、許すことは辛いことでもあるでしょう。

そんなときは相手のことが好きという気持ちを大事にしてください。浮気されたことよりも、自分が好きという気持ちに目を向けて心を落ち着かせるのです。

もし、好きという気持ちが薄れてきたらそのときは自分から振ればいいのです。今は好きという気持ちを大事にして主導権を自分で握っていると思いましょう。
浮気されたとしても、もしその相手が稼ぐ人だったとしたらどうでしょうか。このまま浮気を許してしばらく付き合っていたほうが自分が得する可能性があると思いませんか?

例えば、このまま結婚したら裕福な暮らしができる、付き合い続けていれば高級なところに行ける、もし結婚して浮気されたら慰謝料をもらうなどのように得もついてくるはずです。

その得を考えて許したほうがいいと思えたら許しましょう。浮気したのは相手なので、こういうときは自分の得だけを考えてもいいのです。
浮気されたら許すのも心が痛いですが、一度は許して相手の成長を見る時間を作ろうと思ってください。もしかしたら、相手はその場だけで反省している可能性もあります。

本気で反省してあなたのことを今まで以上に大事にしてくれる可能性もありますね。自分の彼がどっちなのか、浮気をきっかけに成長することができるのかを見てください。

そのためにも、許す必要はあります。今後の彼を見て自分でどう進むか決めるために許すというのも一つの方法ですね。
浮気されたら許さないという人もいますが、実際に浮気された人の中には許している人もいます。浮気されたことで主導権を握れるようにもなるため、許してみて付き合いを続けてみるのもいいですよ。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事