2021.04.18

どういうつもり...?男性が「曖昧な関係」をはっきりさせない理由とは?

曖昧な関係の男性と一緒にいると、本音では「はっきりさせたい...」「相手がどう考えているのか気になる...」「今後はどうなるの?」と思いませんか?

しかし、自分の行動はというと、相手の言いなりになっていたりはっきりさせないままの状態を続けていたりと思いとは違うことをしてしまうことがあるでしょう。

そこで今回は、曖昧な関係が本当は嫌なのにはっきりさせることができない理由について紹介しますね。
曖昧な関係を自分でもはっきりさせないといけないなと思いつつも、もしはっきりさせてしまったらこれで終わってしまうのではないかという気持ちのほうが強くなるため怖くてはっきりできない人もいます。

ただ、相手と連絡を取るたびに、相手に会うたびに「このままでいいのかな?」という気持ちになることもあるでしょう。

今ははっきりさせるのが怖い、しばらくこのまま過ごしていきたいという気持ちも出てきている可能性があるでしょう。
曖昧な関係でもはっきりさせることができないのは、自分が相手のことを好きになっているために、相手にどう思われているのか知るのが怖いという理由もあります。

もし相手に遊ばれていたらどうしよう、相手がただ一緒にいるだけという感覚だったらどうしようなどのように悪い方向にばかり考えていませんか?

はっきりさせないのは相手も同じなので、相手もあなたの気持ちを知るのが怖いと思っている可能性もあります。ただ、それさえはっきりしないことなので怖くなる気持ちのほうが強いのでしょう。
曖昧な関係をはっきりさせたいと思いつつも、「このままでもいいかもしれない」と感じていませんか?「今が楽しかったらいいかも!」と思ってしまうタイプですね。

「このままでもいい感じ!」「きっと相手も好きでいてくれている!」などのようにお気楽に考えられるタイプでもあります。

自分がこのままでいいと思っているならそれでもいいですが、未来があるかは分かりません。はっきりさせなくていいと今は感じていても、そのうち我慢できなくなるときが訪れるでしょう。
もしはっきりさせてしまったら、終わってしまう可能性も確かにあります。そのため、このまま付き合っているつもりで流しておきたいという気持ちがありませんか?

「一緒にいるのだから付き合っているようなもの!」と自分の中で思ってしまうところがあるのでしょう。しかし、相手はどう思っているのかは分かりません。

相手の気持ちがどうこうよりも、自分が付き合っていると思っておけばいいからはっきりさせるのは今じゃなくていいと感じているのかもしれないですね。
曖昧な関係になってしまうと、自分たちの関係をどんどんはっきりさせることができなくなってしまいます。自分から切り出すのも勇気がいることですね。ただ、いつかはっきりさせないと行けない日は来るでしょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事