2021.04.18

本来の自分が出せない...「好きな人とのデート」で緊張しない方法とは?

好きな人とデートするとなったらとても緊張して、待ち合わせの前から震えてしまうこともあるでしょう。ドキドキしすぎて「変なメイクになっていないかな?」「私の立ち姿大丈夫かな?」と色んなことが気になりますね。

また、緊張しすぎることで自分らしさが発揮できずにデートを楽しめない、相手に変に気を遣わせてしまうということもあるでしょう。

そんな風にならないためにも、好きな人とのデートで緊張しない方法について紹介しますね!
好きな人とのデートのとき、自分の中だけで緊張していると、自分でも心臓の音がはっきりと聞こえてきてどんどん緊張が増してしまうでしょう。

相手と会話するのを忘れて緊張することも考えられます。そのため、少しでも緊張を和らげるために会ったときに「今日はとても緊張している…...」ということを相手に告げましょう。

可愛さもありますし、それがコミュニケーションにもなるため、相手との距離が縮まりますよ。相手の緊張も和らげることができるでしょう。
デートするということは、デートの約束をするときもあれば、デートの前日に待ち合わせなどの確認をするときもあるでしょう。

デートの前に相手と何も連絡をしないとなると、緊張が増すものです。そのため、前日やその前の日などはたくさんのコミュニケーションをLINEなどでとっておきましょう。

いっぱい話しておいたほうが会ったときに共通の話題として持ち出せることもありますよね。また、お互いが相手に慣れることができるため変な緊張はとれるはずです。
好きな人とのデートで一番緊張する瞬間というのは、合流時でしょう。どんな顔して会えばいいのか、なんだか会うのが恥ずかしいなどのようにひとりで色々と考えてしまうものです。

しかし、意外と会ってしまったら緊張を乗り越えることができますよ!最初だけ緊張すると思って最初だけ頑張ってみてくださいね。

デート中にドキドキすることがあったとしても、緊張のピークは終わったと思えば気楽なデートをすることもできるでしょう。
デート中にはコミュニケーションが大切です。しかし、堅苦しい話ばかりしていては緊張がとれないですよね。仕事の話なども大事ですが、緊張しているときは面白かった話などをしてみましょう。

お互いに笑うことができたら、笑うことで緊張をほぐすことも可能ですよ。笑える話をたくさんして、肩の力を抜きましょう。

笑っている姿は自分らしさを出せているときでもあります。相手もきっとあなたのことを好きになってくれますよ。
好きな人とデートするというのは緊張が高まるものですね。良い緊張ならいいですが、がちがちになって楽しめないのはダメですよ。リラックスも取り入れてデートを満喫しましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事