2021.04.19

大人っぽい♡【年下彼氏】に愛される女性の特徴とは?

年下の彼氏は年上彼女からすると可愛いと思える存在で、どちらかというと愛されるよりも愛する立場になることのほうが多いでしょう。

しかし、本当は彼氏が年下であろうが自分も愛されたいという気持ちになりませんか?愛されているのを実感したいと思うことってありますよね。

そこで今回は、年下彼氏に愛される女性の特徴について紹介します。
自分が知らないことを年下彼氏が知っていたとしたら、年上として恥ずかしくなりますか?しかし、今の若い人のことなんて年下のほうが知っていることが多いですよね。

そのため、年下に学ぶという素直な気持ちを持っていたほうが可愛げがあって愛されますよ。「知ってるよ」と知ったかするよりも「なにそれ?教えて?」と言ったほうが年下彼氏の気持ちを高めることもできるでしょう。

素直さがあれば、年上でも愛されるようになります。素直な気持ちは絶対に捨てないようにしてくださいね。
年下彼氏に対して甘えることができる女性というのはどれくらいいるのでしょうか。どこかで「相手は年下だから」という気持ちから「自分がしっかりしていないと!」となってしまうことがありますよね。

しっかりするのは大事なことですが、甘えるときに甘えることができる女性のほうが年下彼氏から愛されるようになります。

やはり男性は頼れるところを頼ってあげるほうが喜ぶのです。一人の男性として認めているということをアピールしたほうが愛されるでしょう。
「あなたはまだ若いから…...」「若いっていいね」などのように何かと年齢に関することを言われてしまうと、年下彼氏も「年齢のことばかり…...」と思ってしまうでしょう。

逆に年齢が離れていても年齢のことを言わずに対等に付き合ってくれる女性のほうが年下彼氏はいいと思っています。年齢にこだわらないスタイルが愛される秘訣ということですね。

年齢のことを言うと「じゃあなんで付き合っているの?」と思われて不信感を持たれる結果になるでしょう。
年下彼氏というのは、年上彼女に対して、確かに「年上ぶらないでほしい」という気持ちを持っています。しかし、知的な部分は持っていてほしいとも思っています。

これは、年上だからこうしてほしいというものではなく、女性としての知的さを求めているのです。ただ、どこかで「年上なのにバカっぽいのは嫌」という気持ちもあるでしょう。

本当に知的な女性は接していたら分かります。知的さを武器にせずにさらっと知的っぽいところが出せる女性が愛されますよ。
年下彼氏に愛される年上彼女は、本当の意味で精神的に大人な人が多いのかもしれません。愛される要素をしっかり持っているため、魅力もたくさんあるでしょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事