2021.04.18

子どもの頃からの憧れ♡【運命の人】に会ったら分かるの...?

結婚している人から「結婚相手は運命の人だから出会ったらすぐに分かるよ」と言われたり、「運命の人はビビッとくる」と言われたりしたことがありませんか?

運命の人に出会ってないと感じる人にとっては「本当に運命の人っているのかな?」「運命って思いたいだけなのでは?」と思う気持ちもあるでしょう。

そこで今回は、運命の人の特徴について紹介します。
相手が年上、年下、同い年関係なく尊敬できるところが多いという特徴を持っています。「こんな人に出会ったことない」「今まで出会った誰よりも尊敬できる」などのような感情になることが多くなるでしょう。

尊敬できるところが多い人の話すことややっていることは、あなたにとってとても刺激的なことが多く、それだけで運命を感じることもあるでしょう。

運命の人は年齢関係なく現れるため、相手との年の差があったとしても「年下だから...」「年が離れすぎているから...」などの気持ちが自分の中から消えるでしょう。
自分では自分のダメなところもたくさんあると感じてしまい、自分のダメなところなんて誰にも受け入れてもらえないと思うこともあるでしょう。

しかし、運命の人はどんなあなたのことも優しく受け入れてくれます。自分でダメだと思っていたところが実は良いところだったのではないか?と感じることもできるようになるでしょう。

運命の相手は、ネガティブだった自分の心を開いてくれたり、ポジティブな考えにしてくれたりすることもありますよ。
運命の相手のためになら変われる自分が出てくるという特徴もあります。例えば、今まで誰と付き合っても素直になれなかったのに、その人といると素直になれるなどの感覚が持てるようになるなどです。

「自分のために変わることはできないけど、この人のためになら頑張れそう」と思える相手に出会ったら、それは運命の出会いかもしれません。

相手からも「変わった。素敵になった。」と認められるようになるでしょう。
運命の人には、一緒にいると自分を成長させてくれるという特徴があります。だからこそ、自分の人生がこれまでとはまるで違うようにも感じ、より運命だと思えるのです。

「この人に出会ったから私は変われた...」「この人に出会っていなかったら私はどうなっていたのかな?」などのように自分でもこの出会いこそが人生で必要なものだったということに気付くでしょう。

自分が成長できたとき、考え方が変わったときなんかに、相手にとても感謝する日が訪れます。そのときに運命の人というのが分かる可能性もありますよ。
運命の人なんて分からないと思いがちですが、きっと人生の中で運命の人に出会うことができます。今出会っている人が運命の人である可能性も高いでしょう。自分で運命の人は分かるので冷静に見てくださいね。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事