2021.04.19

怖くて逆らえない!「別れ」を脅しに使う彼氏への対処法・3つ

大好きな彼に「別れたい」と言われるのは、想像しただけで心臓が痛くなってしまうほど辛いことだと感じる人は多いのではないでしょうか。しかし、なかにはそんな女性の恋心を利用して、自分の思い通りに付き合いを進めるために「別れる」という言葉を脅しとして使う悪い男性もいます。

「俺の言うことを聞かないなら別れるよ?」や「次の旅行、北海道じゃなくて沖縄に行きたいなら別れる」など、ひどいことを言う男性に対してはどのように接すれば良いのでしょうか。3つの対処法を事前に覚えておきましょう。
実は男性の中には、深い意味もなく「別れ」を口にする人もいます。「〇〇が良いなぁ」というくらいの軽い気持ちで「〇〇じゃないと別れても良いなぁ」と言っているという、女性にとっては信じられない人もいるのです。

そんな男性は当然ながら、その発言で女性がどのくらい傷ついているのか分かっていません。そのため「そういうの傷つくから、やめて」とストレートに言うことで初めて女性の気持ちを知り、やめてくれる場合もあるのです。
明確に脅しの意図を持って「別れる」という言葉を口にする男性もいます。しかしそういう男性は、本当に別れたいのではなく単に彼女を支配するために「別れ」を口にするケースも少なくはありません。

そんな男性に対しては、相手にしないのも有効な対処法の一つです。そういう男性は「そんなこと言わないで! 言う通りにしないから別れないで!」という反応を求めているので、「ふーん、そうなんだー」と流すと、途端に焦って発言を翻すケースもあります。あなたが相手にしてくれないことが分かれば、徐々に別れるという発言も減っていくでしょう。
何度嫌だと言っても相手にしなくても「別れる」という発言を繰り返す男性の場合、女性の方もいい加減愛想が尽きていることもあるでしょう。「もう別れても良いや」という気分になっているのであれば、いっそその提案に同意して本当に別れるのもおすすめです。

こういうタイプの男性はプライドだけは高いことが多いので、女性から別れを切り出しても受け入れてくれずに泥沼になってしまうケースも少なくはありません。しかし、男性から切り出した別れであれば、たとえそれが本心ではなくてもプライドの高さが邪魔をして受け入れざるを得ないでしょう。男性の発言を良い機会にして別れるのもおすすめです。
悪意があってもなくても「別れ」を脅しに使って彼女を自分の意のままに操ろうとする男性はモラハラ気質で、あまり長く付き合うのはおすすめできません。

最初は気にしていないつもりでも、徐々に自己肯定感が少なくなってしまい、彼の支配下に入ってしまう恐れもあります。そういう男性と付き合っていると、恋愛はもちろん仕事やプライベートでも「自分はダメな人間だ」という思考になってしまう恐れもあり、大変危険です。

そんな彼の思い通りにならないように自分を強く持ち「別れても構わないけど? 別れようか!」と切り返せる強さを持ちながら様子を見てみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事