2021.04.19

可愛すぎるだろ...♡彼の心を掴む【手の繋ぎ方】とは?

恋人同士ならデートのときに当然のように手を繋ぐことが多くなるでしょう。しかし、手を繋ぐのが当たり前になると、最初のときのようなドキドキがなくなっていくと思いませんか?

そこで今回は、彼の心を掴むドキッとするような手の繋ぎ方について紹介します。まだ付き合っていない彼に対して使えるものもあるのでチェックしてください。

手の繋ぎ方だけでドキドキさせることができたら、ふたりの仲もより深まっていくことでしょう。
歩いているときに、少しずつ距離が近づいていくと、指先が触れるようになるでしょう。そのまま指先を思いのままに触れさせて少しじらして手をぎゅっと繋ぐと彼はドキッとするはずです。

指先が触れている段階で彼は「手を繋いでいいのかな?」「このまま手を繋ぐことができるかな?」と頭の中がいっぱいになっていることでしょう。

自分から繋ぐ前に女性から積極的に繋いでくれると心を掴まれた気分になる男性は多いですよ。ちょっとじらして繋ぐというのもポイント高いですね!
手に触れる前に洋服を掴むのもありです。歩きながら「はぐれそうだから......」「待って!」と言いながら彼の洋服を軽く掴みましょう。

しばらくは洋服を掴んだまま歩いていき、そのまま自然と手を繋ぐのがおすすめです。洋服を掴んで歩くときにふたりの距離が縮まるので、その距離にまずは彼を慣れさせてください。

だんだんと彼がもう少し触れたいと思ってくれるので、しばらくしたら手を繋ぎましょう。彼はドキドキしてデートしていても手を繋いでいることばかり考えてしまうでしょう。
彼と手を繋ぐときにさりげなく繋ぐのではなく「手を繋ぎたいな......」と言ってから繋いでみてください。普段はさりげなく繋いでいるのに、言葉にして言うことで相手はドキッとするでしょう。

また「なんて可愛いことを言うの?」「なんか新鮮でいいな......」と思われることもありますよ。手を繋ぎたいと口にするのは恥ずかしさもありますが、たまには言ってみましょう。

付き合っていない彼に対しても、いい雰囲気になれているなら使えるチャンスがあるはずです。
予想もしていなかったところでいきなりぎゅっと手を繋がれると彼をドキドキさせることができますよ。

例えば、付き合っていない彼とのデートで手を繋ぐことを考えていなかった彼がいきなり女性から手を繋がれるとビックリするでしょう。

勇気を出して急に手を繋いでみてください。あなたもドキドキするでしょうが、彼も一気にドキドキしてより意識させることができますよ。
手を繋ぐことが当たり前になっているカップルも、まだぎこちなさがある男女も手を繋ぐことでドキドキを高めることができます。どうせ繋ぐならドキドキが強くなる繋ぎ方をしたいですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事