2021.04.20

元彼は絶対NG!元彼の話を今彼にしてはいけない理由って?

普通に考えると、元彼の話なんて今付き合っている彼氏にするのは失礼だということが分かりますよね。しかし、今彼に元彼の話をして今彼にやきもちを妬いてほしいなどの気持ちが出てくることもあるでしょう。

また、今彼に元彼のことを見習ってほしいと思ってつい元彼の話をしてしまうこともある可能性があります。

ただ、今彼に元彼の話をするのはおすすめできません。なぜしてはいけないのかチェックしましょう。
今彼に元彼の話をすると、当然のように今彼のプライドを傷つけてしまいます。「え?誰の話をしているの?」「元彼の話って必要なの?」と思われるでしょう。

今彼には今彼としてのプライドがあります。いくらやきもちを妬かせたいと思って元彼の話をしたとしてもプライドを傷つけたらダメですよね。

どんな話でプライドを傷つけるか分からないため、最初から話さないほうがいいのです。
今彼のことが好きだから元彼の話をしているという人もいるでしょう。しかし、あまりにも元彼の話ばかりしてしまうと今彼から「引きずっているのでは?」と勘違いされてしまいます。

これはとても損をすることになるでしょう。今彼の気持ちも冷めてきて「元彼が好きなら戻っていいよ…」と言われてしまうかもしれません。

大事なのは元彼よりも今彼だと思っているのなら、元彼の話は封印するようにしましょう。
今彼が好きな人というのはあなたです。あなたのことが好きなのに、好きな人が違う男性の話をするなんて面白くないですよね。嫌な気持ちが胸にいっぱい広がってしまうでしょう。

逆の立場で考えたら、あなたも自分が大好きだと思っている人が他の女性の話をすると嫌な気持ちになりませんか?少し考えたら分かることなのにそれをされたら今彼は「無神経だな…」と思うこともあるでしょう。

デリカシーがない人と思われることもあるので、元彼の話はするべきではありません。
元彼がすごい人、元彼が男性でも憧れるような人などのように皆に認められる人だとしたら、今彼は元彼に対してコンプレックスを抱いてしまいます。

元彼にコンプレックスがあると今は自分が彼氏だったとしても自信がないときがあるのです。それなのにあなたが元彼の話をすると、より自信を失くしてしまうでしょう。

「なんで別れたの?」「自分なんかより元彼のほうがよかったのでは?」と思わせてしまうのです。
元彼の話をする暇があるのなら、今彼のことをちゃんと見て、今彼のことをしっかりと愛してあげましょう。今彼の気持ちを不安にさせることは言わないようにしてくださいね。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事