2021.04.20

遊びとは限らない!?彼女がいるのにデートに誘ってくる男性の心理って?

彼女がいるのにデートしてくれる男性っていませんか?自分はその男性のことが好きだからデートに誘っているけど、彼女がいることも知っているという場合「なんで来てくれるの?」と正直思ってしまいますよね。

また、「彼女と上手くいっていないのかな?」「もしかしたら私にもチャンスがあるのかな?」と期待してしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、彼女がいるのにデートしてくれる男性の心理について紹介します。
彼女がいても、その彼女が男性のタイプであるとは限りません。実は男性のタイプはあなたみたいな女性であるということも考えられます。

タイプの女性とデートできるチャンスがあるのなら、男性にとっては逃したくないチャンスになるでしょう。そのため彼女がいてもデートしているのです。

もしかしたら、デートをしている間は彼女のことを忘れている可能性もありますよ。タイプの女性を目の前にして男性はデートを断ることができないとも思うのです。
今は彼女ができたため、彼女のことが好きだとしても彼女ができる前に気になっていたという女性がいるとしたら、男性は少し心が揺れるでしょう。

「このタイミングで振り向いてくれるの?」という気持ちにもなりますが、「このまま終わるのは勿体ない」とも感じるためデートに応じるのです。

どちらかというと、大事なのは彼女ではあるものの、デートしておきたい憧れの女性とのデートも捨てがたいと感じているのでしょう。
彼女がいても、ご飯に行く、飲みに行くぐらいのデートならしてもいいと思っている男性もいます。彼女にバレなければいい、体の関係がなければいいと思っているのでしょう。

例え、彼女にバレたとしても「ご飯行っただけだよ!」などのように説明すれば嘘をついていません。やましいことがないならデートだけするのは自分の自由だと本気で思っているのです。

デートをするということは相手に思わせぶりなことをしているということにもなりますが、自分がよければそれでいいと思っているのでしょう。
彼女がいたとしても、色んな女性からモテたいと思う気持ちを捨てきれない男性もいます。この場合は、「今モテている状況を楽しみたい」と感じているでしょう。

モテたいという気持ちが強いと、デートに行ける女性をみすみす手放すことができません。どんな女性からも好きでいてほしいと感じてしまいます。

自分は気持ちに答えることはできないものの、自分への気持ちは持っていてほしいためにデートに行くのです。
彼女がいてもデートをする男性というのは普通にいます。結果、彼女を大事にするのかデートする女性を選ぶのかは男性次第です。ただ、彼女を傷つけてしまうということは頭に入れておきましょうね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事