2021.04.20

だめってわかってるのに…軽い男に惚れてしまう理由とは?

軽い男を見ていると「男の中でも一番好きになりたくない男」「こういう男が本当に嫌い」などのように思うことでしょう。好きになると苦労するのが分かりますよね。

しかし、軽い男は好きにならない、軽い男は嫌と思っていたのに、いつの間にか考えていたり好きになったりしてしまうこともあるでしょう。

なぜ嫌と思っていた軽い男のことを好きになるのでしょうか。惚れてしまう理由について紹介します。
軽い男というのは、女心を把握しています。「こうしたら女性が喜ぶ」「こうしたら女性の気持ちを自分に向かせることができる」などのように色んなことを理解しているのです。

そのため、軽い男と接していると「なんで分かってくれるの?」「なんて素敵な人なの?」と思ってしまうでしょう。下手したら「ジェントルマンに感じる…」と思うこともあるはずです。

周りにいる男性よりも、今まで付き合ってきた男性よりも女心が分かっている軽い男と一緒にいたほうが感動が多くて惚れてしまうのです。
軽い男は、遊び目的だったり体目的で女性に近づきます。自分の目標を達成するまでは、相手の女性にとてもよく構うでしょう。連絡があればすぐに返信をする、自分からデートの誘いをするなどです。

女性からすると、構ってくれることが嬉しいと感じたり、自分のことを大事にしてくれていると感じたりするため、軽い男から愛されている気分になるのです。

「こんなに気持ちを示してくれるなら…」と心を奪われていくため、軽い男に惚れてしまうのでしょう。
軽い男というのは、コミュニケーションが上手だという特徴も持っています。ノリもいいですし、一緒にいると楽しいと感じるでしょう。

何よりも、軽い男は女性を楽しませる方法を知っています。だからこそ、より楽しさが増して好きになってしまうこともあるのです。

一緒にいる時間が楽しいと感じたら、一人になったときも楽しかった時間のことを何度も思い出してしまいますよね。好きが募っていく考え方に自分がなっているのです。
軽い男というのは、あなたのことを狙っていたとしても他の女性のことも同時に狙っていることがあります。その態度を見ていると「私だけに構ってほしい…」という嫉妬心が沸いてくるため、好きになるのです。

「他の人に優しくしないで…」「他の人に触れないで…」という気持ちがどんどん強くなり、自分でも分からないうちに好きになってしまうのが軽い男への愛になります。

本当は、その軽さが嫌なのに、軽いからこそ目が離せなくなる、嫉妬してしまうということが起きるのですね。
軽い男を冷静に見ていると、絶対好きにならないと思えますが、直接関わっていると惚れてしまうこともあるのです。軽い男に惚れてしまったらできるだけ傷つかないようにしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事