2021.04.20

今の発言何なの...彼に「人としてどうなの?」と思ったときの対処法4つ

彼に対して「今の発言人としてどうなの?」「その考え方は人としてどうなの?」と思ったことがありませんか?そんな風に思うと、彼に不信感を抱く自分が生まれてしまいますよね。

しかし、彼が全て間違っているとは言えません。また、人としてどうなのかと思ったところで彼のことが嫌いになれるわけでもないということもあるでしょう。

そこで今回は、人としてどうなのかと彼に思ってしまったときの対処法について紹介します。
彼に人間性を疑ってしまったとき「それは違う!」「その考え方はおかしい!」などのように感情的になって否定してはいけません。ただ、考え方を改めてほしいとは思いますよね。

そんなときは「私は〇〇だと思うよ」「こう考えている人もいるかもしれないよ」などのように上手に意見として伝えてみましょう。

彼も否定じゃなくて意見として言われたら「それもあるよね。」とある程度は認めてくれることでしょう。
彼とは育った環境がそもそも違うため、多少考え方が違うというのはあって当然です。あなたが「それは人としてどうなの?」と思うことも彼の家庭では普通なのかもしれません。

そういうところが許せなければきっと今の交際は長くは続けられないでしょう。しかし、育った環境が違うと理解して歩みよることができれば、彼を責めずにいられるようになります。

育った環境が違うし、教えられたことが違うから仕方ないこともあると感じる気持ちを持つことも大事ですね。
彼に人としてどうなの?と思ってしまうときというのは、彼が自分勝手になっていたり、ありえないような発言をしたりするときが多いでしょう。

いつもの彼は優しいのに、本性はこれなのか?とビックリすることもあるはずです。しかし、彼も人間です。何かあって今は自分の心に余裕がないのかもしれません。

そんなときに色々言ったところで話は通じないと思ってください。「きっと今余裕がないんだ。そっとしとこう」と思ってできるだけ関わらない時間を持つことも大事ですよ。
人としてどうなのか?と思ってしまうと、心の中がモヤモヤしてしまいますよね。彼に「変わってほしいな」と感じることもあるでしょう。ただ、急に変えさせるのは難しいものです。

そこで「私はこう見たんだけどどう思う?」などのように彼とは違う視点で物事を見ていることを伝えてみてください。間違えたことを言っていなければ彼も「そうなんだ」と理解してくれるでしょう。

そして、次から彼も視点を変えて物事を見てくれるようになりますよ。
彼の人間性を疑ってしまったとき、これ以上は耐えられないと思ったら別れるのも選択の一つです。しかし、一度は自分が大人になって考えてみるのも大事ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事