2021.04.22

仕方ない役割?【合コンの幹事】になるとモテない理由!

合コンに行くとモテている人というのは、幹事をやっていないと思いませんか?声をかけられて参加した人だったり、控えめに参加している人だったりすることが多いでしょう。

しかし、合コンの幹事というのは合コンでは目立ちますし覚えてもらいやすい立ち位置にもいます。それなのになぜモテないのでしょうか。

今回は、合コンの幹事をするとモテない理由について紹介しますね。
合コンで幹事をしているということは、誰と誰が恋愛関係になるのか、もし恋愛関係になったときは最後までお世話しないといけないなどのようにお世話係になってしまうことが多くなります。

そのため、お母さんみたいな立ち位置になり、皆から頼りにされるものの恋愛対象にされなくなってしまうのです。

気付いたら、人の恋愛ばかりお世話をして自分の恋愛が全くできていないという状態になっていることも少なくないでしょう。
合コンの幹事になるということは、相手のメンバーの誰かと知り合いであることが多くなります。下手したら男性メンバー全員知っているとか、一人だけ知らない人がいるなどの状態になることもあるでしょう。

メンバーが知り合いになってしまうと、なかなか恋愛感情を抱くことができなかったり、相手から恋愛対象として見られなくなったりします。

盛り上げ役にならなければいけないことも多くなるためモテないでしょう。
「あの人が私の友達に何かしないかな?」「酔っ払い過ぎている人がいるけど嫌な思いしている人はいないかな?」などのように色々と気になってしまい恋愛どころではなくなることもありますよね。

「気にしなくていいよ!」と言われたとしても、自分が主催した合コンとなると気にしないわけにはいきません。後で文句言われるのも嫌ですよね。

そのため、自分が色んなことが気になってしまうからこそ恋愛できなくなり、結果的に気疲れしただけの合コンとして終わってしまうこともあるでしょう。
合コンの幹事というのはとても忙しいものです。皆に食事のルールを説明したり、皆の飲み物を注文したりと何かとゆっくりすることができません。


そのせいか、せっかくの合コンなのに異性と会話することができないのです。自分だけ合コンに行っても普通の飲み会に参加しているだけの気分になるでしょう。

異性と会話ができないと、そこからの発展もなかなかないため、合コンは幹事をしていると全くモテないものにもなりますよ。
合コンの幹事をするときは、恋愛ができないと思って割り切り、幹事は幹事で楽しむようにしましょう。ただ、たまには幹事をしなくてもいい合コンにも参加して自分の恋愛もしてくださいね!
(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事