2021.04.21

これは見ていられない...!年上女性にとって苦しい後輩のアピール方法とは

「可愛いし、一緒にいて楽しい」と年上女性から人気の年下男子。
でももし職場の後輩男子がアプローチしてきたとき、その方法によって女性はちょっと引いてしまうかも…。
年上女性にとって苦しい後輩のアピール方法とはどんなものなのでしょうか?
4つ挙げていきます。
プライベートタイムに職場の人とLINEでやりとりするのはいいけれど、頻繁すぎると疲れてしまいます。
後輩男子からの返信があまりに早いと「暇なのかな?」「学生みたい…」と恋愛対象にならない可能性が。
早く距離を縮めたい気持ちはグッとこらえて、落ち着いたやりとりを心がけてほしいものですね。
年上女性と仲良くしたいあまり、なんとしても二人きりになりたい後輩男子。
「今度の休み、ごはん行きましょうよ」「飲み会の後、二人で飲み直したいです」と直球アピール!
この強引さ、若さ故だな…と可愛く感じる場合もあれば、ちょっと鬱陶しく思われてしまうことも。
年上女性は職場での恋愛に慎重な人も多いので、初めは軽くあしらわれてしまいそう。
そんなときはいったんお誘いを諦めて、距離を縮めるところから丁寧に取り組んでもらいたいと思います。
年上女性との念願のデートにこぎ着けた時、やってしまいがちなのがこれ。
気合いを入れすぎて背伸びしすぎたデートをプランニングしてしまうんです…。
夜景が綺麗な高級レストランを予約してみたり、ブランドもののプレゼントを用意したり。
フレッシュさの残る後輩男子が実践すると、ちぐはぐな感じが何とも苦しいです。
本気度は伝わりますが息切れしてしまうと元も子もないので、自然体でお願いします!
キャリアのある年上女性は公私の切り替えを意識している人が多いため、混同している後輩男子を警戒してしまうかもしれません。
仕事中に分かりやすく声をかけたりお誘いをしたりするのは年上女性に引かれてしまうNG行動。
「あの子、〇〇さんのこと好きだよね」なんて周りから噂されてしまうアピール方法は改めてほしいです!


年上女性にとって苦しい後輩のアピール方法をご紹介しました。
「年下らしくて可愛い♡」とは言えない行動も多々ですね…。

(ハウコレ編集部)

関連記事