2021.04.22

あれ私セカンド?2番目になっちゃう女性の特徴

 
「もしかして、私ってセカンド?」…そんなふうに感じる恋をしたことはありませんか?
男性と付き合っても、なぜか「彼にとって2番目」になってしまう女性にはいくつかの特徴があります。
自分に当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。
 
頼まれると断れない、嫌なことでも我慢してしまうタイプの女性は要注意です。
「彼に嫌われてしまうかも…」という気持ちから本音が言えなかったり、彼の言いなりになってしまったり。
何でも言うことをきいてくれる女性は、男性にとって都合がいい相手になってしまいがちです。
 
恋愛をすると「彼がすべて」な女性は、自分の予定が「まず彼ありき」になることが多いようです。
彼を最優先に考えるので、たとえ元々の予定があったとしても、彼が突然「会いたい」と言ってくればその通りにしますし、むしろそれが嬉しいと感じることもあります。
男性に「いつでも呼べば会える女性」だと思わせてしまい、結果的にセカンドになってしまうでしょう。
 
付き合う前でも、好意を持っている男性から求められたときにすぐに身体を許してしまう女性は、男性にとって遊びの対象になってしまいます。
しかも男性は、付き合ってもいないのにすんなりセックスができた相手のことを本命の彼女にしたいと考えることは少ないでしょう。
女性は「好きだから身体を許したのに」と思っていたとしても、男性はそんな女性のことを「押せば誰とでもする」と考えてしまうようです。
 
大好きな彼に喜んでもらいたくて、とにかく相手に尽くす女性がいます。
男性がとくに求めていなくても、このタイプの女性は献身的にさまざまな面で尽くしてくれます。そのため、男性はその状況に甘えて女性を大切にしなくなったり、そんな女性を重く感じてしまったりすることもあるとか。
 
いかがでしたか?
2番目になっちゃう女性の特徴に心当たりがある方は、気をつけてみてくださいね。
もし、「セカンドとしてキープされているな」と感じる恋愛をしているようでしたら、その相手とは頑張ってお別れして、自分を本命として大切にしてくれる人を探しましょう!
 
(ハウコレ編集部)

関連記事